スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジャッジ合否発表日決定
あまりにも時間が経ちすぎて軽く忘れかけていましたが、ようやく合否発表日の通知が来ました

3/13に来るらしいので無事に合格してるといいなという感じです


たしかそこらへんでらきすたトライアルとエクスタシートライアルが発売されるはずなので楽しみですね

らきすたはみなみとみさおが好きなのでそこがトライアルに入ってくるなら買おうかなというところです

時間が経つのが早く感じます

新参戦カードたちが今の環境にどんな変化をもたらしてくれるか楽しみですね
スポンサーサイト
【2009/02/28 13:41】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
若獅子帝ラグナダーム
カラー:緑

レアリティ:R(レア)

カード名:若獅子帝ラグナダーム

レベル:1

コスト:0

パワー:5000

ソウル:1

特徴:王族・武器

テキスト

【永】 他のあなたの『応援』を持つキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000



応援持ちキャラ2枚以上でパワーが1000上がっちゃう素敵カード

何よりコスト0で出せるのが大きいキャラです

+500応援2枚並べるだけで真ん中のパワーが7000となかなかのスペック

今後の緑の主力カードとなりえる十分な性能でしょう

そして、特徴も王族、武器とサーチや効果の影響をさせやすくそれぞれの対応カードを使うことが出来るのもこのカードの強さ

1レベ1コス6000がこのカードのせいであまり存在価値を見出せなくなりそうです

コスト使うことでクライマックスが処理できる以外には応援並べておけばこちらのほうがなにかと便利な気もします

また、ラグナダームを含んでいるので赤のリームシアン応援の効果を受けるのも非常に強みです
【2009/02/26 20:43】 | ヴァイス緑 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
忠犬ファークリン
まずは拍手コメントから

>自分は最近クライマックスと相性が悪いですね。欲しいときに来ず、専用のキャラだけがきていて待てども来ないからキャラを出して控え室に送られたら来るとか。肝心なカードとの相性が悪いのは難点です!

クライマックスの引きが悪いのは辛いですよねー
シナジー使いたいとき使えないのはかなりきついですし
シャイフォでクライマックス回収の集中が出たのであえて入れてみるのもありかもしれませんね


で、今日の紹介がそのクライマックス回収の集中キャラです

今までにない効果だけあって使い方を間違えれば即負けに繋がる仕様です

カラー:赤

レアリティ:U(アンコモン)

カード名:忠犬ファークリン

レベル:0

コスト:0

パワー:2000

ソウル:1

特徴:動物・魔法

テキスト

【起】 集中 [② このカードを【レスト】する] あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のクライマックスを1枚まで選び、手札に戻す


落ちたクライマックスも回収できる優れもの

どうしてもクライマックスを使いたいときの悪あがきとでもいいましょうか

上手い具合にシナジーCXを引いてきて大逆転なんてことも可能なので使いどころが重要であることは間違いありません

シナジーキャラを3種類入れて3種類のクライマックスがあるデッキなんかには相性のいいカードかもしれません

デッキの組み方一つでこのカードの価値が大きく左右するので、限界までこのカードの性能を引き出してみたい方は挑戦してみてはどうでしょう
【2009/02/24 21:10】 | ヴァイス赤 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ショップ大会レポ~全試合5ターン以内に勝負を決める~
最近更新するネタがないですね

シャイフォで面白いカードないか探したいので公式更新待ちってところでしょうか

今日というか昨日はプリニーデッキで大会行ってきました


1回戦

4ターン目で終わらせるつもりが相手のキャンセル強くて逆転負け

2回戦

初期手札4枚CXノーチェンジで
4ターン目でry逆転負け

3回戦

不戦勝

4回戦

リフレッシュ前に3ターンで終わらせて勝ち




プリニーデッキは事故がCXを引かないだけなので非常にプレイングが楽です

さらには相手へのプレッシャーがすごいので使っていて楽しいです

長生きして6ターンほどなので喫煙者向きのデッキでもあります

すぐに終わらせてすぐに煙草を吸える

そしてそこまで弱くはないと

どうせスタンダードにするのであれば3000バニラ42枚のほうが強いですけどね

そこは緑単色プリニーということに意味があります

今回は相手のキャンセルが強かったです

これもヴァイスですが、この最後のラッシュが楽しいのもプリニーデッキの醍醐味です

負けても悔いはないです

勝てば相手にプリニーの強さを教えることが出来るという

プリニー信者の僕としてはまさに理にかなっています

考えるのが嫌な人もこういうタイプのデッキが向いていますね

プリニー並べてCXを置くだけですから

たまにはこういうデッキを組んで友達と遊んでみるのもいいかもしれませんね

どっちの運が強いか運比べできると思いますよ
【2009/02/24 00:54】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
自分の引きにかけたデッキ構築
どんなデッキを作っても必ず人には引き方があります

同じデッキを使ってるはずなのに回る回らないが人によって大きく異なってきます

たまにはそれにあわせたデッキを作ってみてはどうでしょうか



自分で気付かないうちに実は非常に相性のいいカードがあったりします

僕はヴィータと相性がいいみたいです

ほぼ確実に欲しいタイミングでヴィータかぶち抜け引いてきます

あとは、異常に引きの強い人だとレベル0を少なくして回しても余裕だったりと自分に合うデッキが必ずあると思います

逆に相性の悪いのはレベル3のロザリーなんですよね

このカード入れたデッキで勝った事ないくらい事故しか起きません

ロザリー出してクライマックス効果使うと3枚ドローで2枚はクライマックスが割りと当たり前です

使いたいけど自分と相性の悪いカードってのもやっていくうちに見つかってくると思います

シャッフルの仕方がどうのこうのもあるんじゃないかって気はしますが毎回同じシャッフルしてこうも差が出るのはカードと自分の相性じゃないかなと思います

皆さんも試しに自分と相性のいいカードを探してみてはどうでしょうか
【2009/02/20 19:59】 | デッキ作成講座 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
SF発売間近
今気付けばシャイニングフォース発売がもう迫ってますね

アイマスまでお金ためる予定なので大会参加費で買う程度でしょう

ただ、赤単と青単を強化したいのもありますし滅多に使わない黄色や緑で面白いカードがないかも期待しています

赤はクライマックスシナジーが2種類あるのでシャイニングフォースはどちらになるか楽しみです

緑と青は微妙な違いがあれど同じ効果なのですが、赤と黄色は2種類あるんですよね

黄色はアデルのだけ特殊だっただけだとは思いますが、それを除くと全部バウンスタイプ

赤は回収か相手にダメージかです

ここらで緑と青に違うクライマックスシナジーが登場してこないかというところでも期待していますが、シャイニングフォースはぎりぎり2008年度作品なのでおそらくないでしょう

それよりも2009年度作品から新型シナジー登場のほうが可能性としては高いでしょう

もしかしたら、新たなトリガーアイコンの登場もあるんではないかと密かに2009年作品たちに期待しています

そういえば、今回は地区決勝があったためかブースターの日替わりカード公開がなかった気がします

なので、逆にどんなカードがあるか早く知りたくてうずうずしますね
【2009/02/18 23:11】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
赤単嫌がらせ改
今回は前回紹介した赤単相打ちの強化版です

割りと勝率も安定していたので載せます

色は全部赤です

レベル0
お好きな相打ちキャラカード*16
パジャマの凛*4

レベル1
無達*4
筋肉馬鹿*4
魔弾の射手*4

レベル2
ヴィータ*4
かけがえ*2

レベル3
凛アーチャー*4

クライマックス
別れの言葉*4
ぶち抜け*4

レベル3になっても戦えるように調整
レベル0のお勧めはμと荒垣です

荒垣は武器を持っているのでいざとなったら凛アーチャーのパワーアップ効果を使うのに使えます
後列はパジャマと魔弾を並べるほうがいいでしょう
無理に魔弾を2体並べなくても効果は使えるので大丈夫です

相打ちを嫌がってサイドアタックしてくる相手だとストックも揃って手札も減らさなくて済むので結構おいしいです
嫌がらずにフロントしてくる場合はこちらの手札が厳しいですが、筋肉一枚あるだけでだいぶ変わるので筋肉をクロックに置くくらいなら無達をおきましょう

クライマックスは別れはガンガン使ってぶち抜けは手札に残しておきたいです
引きすぎた場合は遠慮なく使ったほうが処理出来るので状況を見て判断で

ディスガイアカップ初戦の友人相手に使って連勝してたら真顔で「もうそのデッキとは対戦したくないです」って言われました
ヴィータなんてもう見たくない!とか半分トラウマ的な感じになられてこっちが(′・ω・`)でした

シャイフォとらきすたの赤でもっといいカードが出たらそれを投入しようかなという感じです
ただこのデッキは引きゲーなので、自分の引きに自信がある人またはヴィータに愛されてる人が使うと回ると思います
【2009/02/17 01:27】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
地区決勝結果報告
1日目

Fateに出ると時間的にディスガイアに出れなそうだったので、ディスガイア一本に絞りました

1回戦 友人のほぼミラーラハループ

初期手札から22枚もあるレベル0がないチェンジしても何故か1枚とわけのわからない大事故

引かない確率のほうが低いにもかかわらず何故かどこかに固まったようで引けない

そしてクライマックスも引いていないのに止まらない

相手がレベル1なのにこっちはすでに3

超魔王から最凶2枚控え室から回収して通りすがり使うも返しのターンで最凶通りすがりやられて負け

すごく悔しい負け方で1日目は終わりました


フリーバトルで相手ルイズ単、自分プリニー単で勝負しているときに写真撮影されました

舞台状況しか写っていませんが、公式ページにアップしてくれるそうなので違う意味で載ることになりました


2日目

なのはカップ参加予定でしたが、急遽予定を変更して黒で参加

デッキは本気モードプリニーデッキ42+CX

1回戦

全ターンソウル+2置いたのにも関わらず、相手のキャンセルが強すぎて負けました

毎ターンアタック通って一回は相手が強いとしか言いようがありませんですね

集中でリフレッシュも早かったですし、何よりキャンセルが3点目でちょうどなのもリフレッシュ早い要因でした

どこか3回止まらなければ勝てていただけに悔しかったですが、きちんと回っていたのですっきりした負け方でした



1日目の負けが非常に残念で仕方がありません

今回はダメでしたが新規参戦作品でまた白や黒、新規タイトルカップがあるのでそれに向けて新たに頑張っていこうと思います

応援してくれた方ありがとうございます

これからも更新とショップ大会等頑張っていきます
【2009/02/16 12:14】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
調整日
日にち代わってすでに地区決勝当日になっています

ぎりぎりまで友人たちと調整を行っていました

自分のデッキではなく人のデッキ調整に付き合う形でしたが

なのはもFateもディスガも完成です

ただ、Fateでたらディスガ出れないかもしれないので受付で聞いてみます

僕の勝負どころはディスガイアですから

何としてでもディスガイア勝ちたいです

きっと眞子が力を貸してくれるはず……!

勝って眞子誕生日おめでとう!って祝いたいです

どうなるかはわかりませんが全身全霊をかけて出し切ってきます!!!

どんな結果でも更新はしますので楽しみに待っていてください



出来ればここを見てくれている皆さんに優勝報告できればと思っています

こうやって更新を続けるのもここを見てくれる方がいてくれるからであり

更新したことにコメントを戴いてそこから発見があるのも皆さんがあってこそだからです

地区決勝に都合で参加できない人、激戦区で惜しくも権利を取れなかった人そんな人たちのためにも全力で頑張ってきます

地区決勝に参加する人はお互いに全力でぶつかりあっていきましょう
【2009/02/14 00:54】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
赤単嫌がらせ(仮)デッキ
前回は青単だったので今回は赤単のデッキレシピ載せます

前回と違いレアでもないのに集めにくいカードが複数あるので、作るのは大変かもしれません

さらに言ってしまうとまだ完成はしていないのですが、デッキコンセプトがデッキコンセプトだけあって勝率は悪くないので載せてみます

仮がついてますが、改良後のほうが勝率悪いと結局元に戻すのですぐ戻せるように自分のためでもあります


今回も色はつけません全部赤です

レベル0
あかいあくま凛*4
パジャマの凛*4
μ*4
荒垣*4
完二*4
赤頭巾美魚*2

レベル1
魔弾の射手凛*4
筋肉馬鹿*4
無達*4

レベル2
鉄槌の騎士ヴィータ*4
かけがえのない仲間*2
中ボス*2

クライマックス
ぶち抜け*4
託されるもの*4


アタッカーの大半は相打ち持ちキャラです
3体並べてサイドアタックというだけの序盤
もちろん相手はフロントアタックすれば自分の場ががら空きになるのでレベル0の間はしてきません
してきたらしてきたで、ダメージ通すチャンスでもあるんでいかしていきましょう
その間にこちらはレベル2ヴィータとぶち抜けを1枚は確保しておきます
レベル1からは魔弾の射手の効果を使いながら徐々にダメージを通します
筋肉は手札アンコールを持ってる相手対策です
一応パジャマ凛が応援持ちなので7500パワーで大体筋肉の前で落ちていきます

レベル2からは魔弾とぶち抜け使って小さいダメージを確定で本体攻撃を隙間を縫って通していきます
逆にここで大量に止まれば次のターンもかけがえ回収からぶち抜いていくかソウル+2で大ダメージを狙えます


完成版の予定としては中ボスと赤頭巾美魚をアベレージに変えます
クライマックスも筋肉のをアベレージ用にします


ただ、そこまでしなくてもいける気がするのでこれである意味完成してるかもしれません
どっちがいいかは実際カード揃わせてから回して判断します
【2009/02/12 22:42】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近づく地区決勝
もう今週末に迫ってるというのにあまり何もしていません

というよりディスガイアはもう現状のまま確定出撃で

で、時間の被らない白かFateをどっち出るかで他人の力をフルに借りて寄せ集めデッキを作成中

どの道赤単嫌がらせデッキ作るためのパーツ集めで一部持っていたので、それを流用しようということで凛デッキで参加することに

次の日は黒用デッキが寄せ集めの凛デッキかラハループしかないので、あえてまた寄せ集めでなのは参加しようかと

こっちも赤単嫌がらせデッキのパーツ集めで一部完全に揃ってるのでヴィータ軸の赤黄で参加しようかと

赤単嫌がらせは今現状で仮完成で回してみましたが、割りとしっかり回るほうでした

残りはダメージ確定要素を積みつつ確実に終盤のダメージを一気に稼ぐ形に仕上げる予定です

全部単作品大会参加ですが、ディスガイアだけでも優勝したいです

むしろ、寄せ集めで作ったデッキで優勝してしまうことほどその作品を愛している人に申し訳ないので

それでも勝ちは狙いつつ地区決勝頑張ってきます



その調整として金曜にトッププレイヤーと称される大会上位常連組みと最後の調整を兼ねて色々やってきます

今週末地区決勝の地域の方ともに頑張りましょう
【2009/02/11 21:39】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
プレイング講座~上級~
いよいよ最後になりました

プレイング講座最後は終盤の一瞬で勝負が決まる場面の生存率や相手を倒しきるための術についてです



相手を確実に倒すために

相手のレベルが3になり与えきれば完全に勝ちの場面でどうするか

まず、5~7点を通さなければならない場合

ここはもう素直にクライマックスが手札にあるならば使っていきましょう

出来れば3点になるようにするのがいいです

そして、相手のレベル2のカード正面にいるキャラを最後のアタックに残しておきます

まず、何もつかなければ3点の攻撃を通そうとします

もちろん両方通れば最後のアタックはサイドアタックで1点を通すようにするだけです

5点の場合はサイドアタックで2点になるようなところを最後のアタックにするとよいです

ただ、1回は止まるのが普通なのでこの状況で勝つのは結構難しい状態です

残り1~4の場合

クライマックスなど置かずにきちんと届くようにアタックしましょう

出来れば最後はサイドアタックできるとよいです

そのほうが調整しやすかったりもするので、無理しない程度に意識しておけばよいです

しかし、最終的には相手のクライマックス残存率にかかってくるのでどうしようもないときはどうしようもないです

なるべくちょうどのダメージで相手を倒すようにするほうが勝ちやすいです


生き残るために

もちろん残りクロック次第でどうすれば生き残れるかは違います

残り5~7点で負けの場合はキャラを残しておけば、相手がクライマックスを使ったりトリガーでソウル+しない限り届かない可能性は十分あります

逆に1~4点で終わってしまう場合は全てダイレクトアタックになるようにその前のアタックを全部相手のキャラよりパワー低いのを並べてフロントアタックします

結果としてダイレクト全部でも止まらないときはキャラがいても止まらないので諦めはつくでしょう

少しでも勝ちたいという思いで次があることに託すための選択です



今回のことはどちらもある意味同じ内容を書いているだけです

相手に調整されたくないのであればダイレクトアタックにしてもらえばよくて

相手のダメージを減らしたいならキャラを残すしかないということです

一瞬で決まってしまうからこそ、一瞬で終わらせないための行動を取って逆転に最後の希望を託す

それが勝利への一歩に繋がっていきます

もう3レベルだから無理だろって諦めなければ勝てる試合だって少なくはありません

そんな勝負を一つでも少なくするために最後の最後まで戦い抜きましょう
【2009/02/10 23:03】 | 確実なる勝利への一歩講座 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
プレイング講座~中級~
まず拍手コメントを

>最近小川マオ型を作りました。いろんな人とやってみましたけど…、青は全然使って無いので(メインが緑や赤なので)正直余り使い方が分からなくて、勝てなかったのですが、今日のショップ大会はこの初級編を参考にして戦ってきます。

青は使い始めると楽しい効果が多いので、いろんなカード使いたくなりますね
小川マオはきちんと回せば後半大ダメージばかりなんで相手にすれば嫌なものです
大会頑張ってください



今日は昨日の予告どおり中盤のクライマックスタイミングやキャラを出すタイミングで


クライマックスタイミング

中盤からは準備もしつつ、相手へのダメージを通していきます

闇雲にクライマックスを置いて相手へのダメージを通してレベルアップさせたがために、自分の準備も整っていないまま同レベルバトルになることもあります

では、どういう状況でクライマックスを置いていくのがよいか

まず、自分の手札の準備が整っている

レベルアップしたらすぐに切り替えが出来る手札の場合は相手へのダメージを優先したほうがよいでしょう

もちろん、そこでレベルが上がらなくても焦るのは相手です

こちらは更なる準備とストックを溜めることができるので、より優位な状況で展開できます


準備のためにクライマックスを置く

シナジーでドローや回収を持ってるカードが舞台にいる場合、これは準備のために必要なので置いてしまいましょう

相手へ大きなダメージを通すのが嫌であればサイドアタックでも構いません

1点ダメージで相手のレベルを上げないようにする戦法でもあります

ただサイドアタックでも通ればレベル上がるという状況ならフロントアタックで少しでもダメージを稼いでおいたほうがよいでしょう


手札で腐りつつあるクライマックスの処理

控え室に落とさないとクライマックスは山札に返らないので、そのためだけにクライマックスを使っていく

これも正しい選択の一つです、終盤のキャンセル率のためを考えると手札に残し過ぎるのはよくありません

主にこの3種類が中盤でクライマックスを配置する一番な使い方でしょう

引いたからとりあえず使っておくかっていうのはあまりお勧めできません


キャラを出すタイミング

レベル2になり、いきなり場を整えるのもありですがそうしないほうがいいときもあります

出すには出したが相手のターンで全滅してしまうなど相手の控え室のカード等で判断できる場合は、とりあえず少しだけ出して温存するのも一つの戦法です

特にクライマックスシナジーでパワーを上げる効果を持っているキャラが多いのであればこちらの戦法をお勧めします

もちろん相手を返り討ちにするためです

自ターンしかパワーアップできないのでこれらのカードを一気に舞台にそろえてしまうとやられたときがどうしようもなくなってしまいます

結果としてジリ貧になってしまうので、わざと総動員させずに温存して次のターンでまた展開するやり方です

逆にデッキによっては総動員したほうが強いデッキもあります

それはもちろんパワーの高いデッキです

応援等でパワー10000超えるようなデッキであれば、そうそう撃破されるものでもないので総動員して攻め込むのが有効です

弱点もありますが相手が必ず対応カードを持っているとは限らないので、畳み掛けるチャンスでもあります

他にもアベレージワンのようにCXシナジーで追加ダメージを与えていけるようなデッキも総動員してそのまま試合を終わらせにいく作戦ももちろんありです

準備が出来てるから安心するのではなく、どのような作戦で展開していくか

展開をミスしてしまうと手痛い反撃からそのままストレートに負けに繋がってしまうこともあるので

相手のデッキを見て、自分のデッキとの相性をしっかりと把握し展開していくことが勝利へ繋がる道になるでしょう



いよいよ次はラスト上級です

終盤の勝ち負けが一瞬で決まるような状況をどうしていくかについて書きます
【2009/02/09 12:46】 | 確実なる勝利への一歩講座 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
プレイング講座~初級~
今日はプレイングについて勉強していこうと思います

初級から上級までありますが、今回の初級は主に序盤に関するプレイングです


手札の交換

最初に手札を交換しますがデッキタイプによって、手札交換の仕方がことなるでしょう

・小川~型
手札にとりあえず一枚はクライマックスを握っておき、それ以外の出せないカードを交換するタイプ

・ソウルウィニー
クライマックス以外の出せないカードを全て

・上記以外
先攻か後攻かで残すクライマックスやカードを決める


小川~型はレベル1で小川を使って確実にクライマックスを落とし効果を使うタイプなので1枚は手札に握っておかないと小川でトリガー調整するだけになってしまいます
また、問題点は小川を使っても集中で落とすキャラが来なかったりすることがあること
ここは運とことみに任せましょう


ソウルウィニーは、クライマックスをひたすら使ってダメージを与え続けるデッキなのでクライマックスは必ず手札に残します
あとは、出せないカードを出せるカードが引けるよう祈ってチェンジするだけです


上記以外は先攻か後攻で捨て方が変わってくると思います
上記は先攻後攻どちらでもほぼ同じ捨て方で問題ないでしょう
先攻の場合ドロー+3クライマックスを入れているなら1回目からそれを使っていくのは有効です
通ればラッキー止まっても仕方ないかで済むので割りと有効な手段です
また、手札を減らさずに相手ターンへ回せるのも一つの強みでしょう

後攻の場合、とにかくキャラを3体並べれるようにすることが重要です
ソウル+2のクライマックスも使えたらなおよいでしょう
いきなり大ダメージが通る可能性もないわけではないので狙う価値はあります
しかし、後攻の大きな利点ストックを1ターン目から3枚ためることができるは大きいので有効に溜めていきましょう
稀に3枚引かないときは運が悪かっただけです


レベルアップ後の準備

デッキ次第でコストのかかるレベル1、かからないレベル1といます
どちらが強いかといわれるとどちらも強いことは確かです
コストを消費して舞台の安定力を取るか、コストを消費せずにストックをためていくか
目的によって選択するレベル1は違います

またレベル2も同じです
稀にレベル0から直接レベル2へいく場合もあるので、用意が整っていることはまずないでしょう

レベル0で準備が出来ていれば楽に切り替えることが出来ますが、そうでない場合がほとんどです
では、そこをどうするか

レベル1は諦めてレベル2の準備をしっかりとする
手札やドロー次第ではレベル1はストックを溜めることと手札にレベル2のカードを肥やすことを考えてプレイング

レベル1は踏ん張れると判断し、手札にある使えないカードをクロックに置いてレベル1を頑張る

どちらもレベルアップ後ですが、次の用意をするか今の用意をするかで相違点があります
もちろん今踏ん張れるのであれば、今踏ん張るほうが後々楽になることもあります
しかし、今を踏ん張りきれなかったとき何も準備できていないのでジリ貧なってしまいます

逆に今を諦め次の準備をしていくと今の舞台状況はほぼ壊滅ですが、レベルアップ後安定した動きを展開しやすいです
しかし、今を諦めると万が一の大ダメージ素通りすると状況は最悪です
せっかくの準備も細かいダメージの刻みで負けてしまうことが多いでしょう

どちらも一長一短ですが、的確に判断をして動いていくプレイングが求められます
デッキによっては元々レベル1を頑張らないデッキもありますので、そういう場合はきちんと次の準備を出来るプレイングが求められます


クロック、ドロー


このゲームにおいて一番重要であり、勝敗を大きく左右する大事な選択ステップ
クロックすることで2枚引くことが出来ますが、反面1点ダメージを食らってドローになってしまうので
その選択は慎重に行わなければいけません

クロックに置く候補として、まず現状使えないレベルのカード
しかし、後に引かないことを考えると置きにくいカードの一つでもあります
次にクライマックスカード
手札交換できるようなカードがなければこのカードを置くのも一つの選択肢ですが、リフレッシュの時は戻ってこないのでキャンセル率的な面で置きたくはないカードです

出来れば置きたくはありません、しかし置かないと準備も何も始まらないのは確かです
このクロックドローでどのようなカードを引けるか、また置くカードでどう状況が変わってしまうのか
相当な対戦数をこなしていても難しい判断になってしまいます

しかし、何を引けるのかわからないので今の段階でどれを置くのが一番被害が少ないか
そこを考えてクロックにカードを置き、2枚引くことが出来る判断力が必要になってきます
これは本当に経験あるのみなので、何度もやっていくうちに磨かれる要素だと思います


中級は主に中盤でのクライマックスタイミングやキャラを出すタイミングについて

上級は最後の詰めやいかに凌ぐかについて

人それぞれのプレイスタイルはありますが、基本的なこういったところを磨いていくのがより勝利への一歩となると思います
【2009/02/08 23:02】 | 確実なる勝利への一歩講座 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
杉並
拍手コメントから

>お久しぶりです10000アクセスきっといけますよ!見てる限り結構増えましたね(笑)最初の頃はあまりコメントや拍手は無かったと思うのですが…最近はコメントを読むのも楽しいですね。では失礼します。

ありがとうございます
たしかに最初の頃はコメントついても月に1回とかでしたが、最近はいろんな方がコメントしてくれるのでとても賑わってきたと思います
更新して、そのコメントに返信してととても楽しいです
これからもよろしくお願いします


今回は杉並ループが……という話が少し出たのでその杉並を紹介します

カラー:青

レアリティ:U(アンコモン)

カード名:杉並

レベル:1

コスト:1

パワー:1000

ソウル:1

特徴:オカルト

テキスト

【自】 バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたは1枚引いてよい



リバースすることで1ドローする不思議なカード

しかし、手札アンコールを持たせる効果とあわせることでほぼ永久的にアンコールし続けることが出来ます

アンコールされ放題されて、木琴等で回復されると非常に厄介なことこの上ないです

さらには舞台にキャラが残り続けるので3点理論もクライマックスを使わないと出来ないことに

逆に言ってしまえばこちらのキャラがやられることはほぼありえないのでクロックを置く必要がなく、ストックに送ったクライマックスさえきちんと回収していればキャンセル率が上がり続けます

相手はクライマックスを使わないと基本的にダメージが1しかないのでダメージレースで負けることはあまりないです

ただ、場に残り続けるというのが非常に厄介ということを除けば、特に自分が不利益をこうむることはありません

上手く隙間を縫ってダメージを与えて、勝利へ1歩ずつ近づいてきましょう

杉並の最大の弱点は贅沢な悩みだということは言うまでもありません
【2009/02/07 23:52】 | ヴァイス青 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
どうするクライマックス
ここ最近のアクセス数が爆発的に伸びて正直目を疑いました

先月は皆様のおかげで無事月6000というアクセス数をクリアして、次の目標は大台10000だ!

と心の中で意気込んだ矢先なので、何があったのかと思う限りです



今日はクライマックスをどうやって決めるか

デッキ作成のときに必ず入れますよね?

僕のようにプリニー50枚でクライマックスってなんですか?というデッキを組まない限りは普通8枚いれます

では、クライマックスの決め方です

まず、普通に考えたらクライマックスとそのクライマックスが置かれてるときに発動する効果を持つキャラを入れる

大体の人はクライマックスをこのように決めると思います

ただ、使いたいキャラ入れてるとクライマックス対応のキャラが3種類以上になるときもあります

そういう時どうするか

一つは一番重要なキャラのを4枚入れて、残りを2枚ずつに分ける

もちろん使いたいキャラのを枚数入れておかなければ使えないので当然の策です

二つ目は3:3:2で入れる

どのキャラのも使いたい時はこれが有効です

三つ目は4:4にする

1キャラ分のクライマックスは諦めて残りの2キャラの効果を絶対に使えるようにするための入れ方です



逆にクライマックス対応キャラを入れないときのクライマックスの決め方

打点不足だからとソウル+2を入れる

ドローもしつつ回したいからドロー+3を入れる

ストック増やしたいからストック+1を入れる

基本的にこの辺でしょう

必ずクライマックス対応キャラを2種類入れないといけないわけではないのでこういった方法もありです

レベル0とレベル1のコスト0のキャラを中心にソウル+2で攻めきる、コスト0ビート等もあるので

そういったデッキを作る際はソウル+2を8枚入れますね

他にもアイコンを見て入れるクライマックスを決めるなど決め方はデッキによって千差万別です

自分のデッキに合ったクライマックスを入れて、少しでも勝てるようにしていきましょう
【2009/02/06 20:46】 | デッキ作成講座 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
青単ぐるぐるさまーず
デッキ命名「ヒトデ愛の友人」


アルマースとサファイアを言いやすく縮められないかと思ったらさまーずでいいんじゃね?w

みたいなこといわれたのでそのまま戴きました

今回はいつものように色をつけません

全部青です


コンセプト
ぐるぐる回して木琴撃って働きたくないでござる


レベル0
一ノ瀬ことみ*4
箱入りロザリンド*4
アルマース(ry*4
ごんぶとサファイア*4
セーラーシエスタ*4

レベル1
小川で遊ぼう*4
ほんわか小毬*4
アルマース*4

レベル2
殺戮サファイア*4
木琴占い*4
シャマルザフィーラ*2

クライマックス
アルマース*4
新婚女王*4


序盤に3点理論も搭載しつつ、デッキをぐるぐる回せるようなコンセプトで作られたデッキ
調子に乗ってぐるぐるするとストックがたまりません

レベル0
シエスタ以外はアタッカーで考えてください、ただしシエスタ2枚目を引いたらそれはアタッカーで考えてください
アルマースは後半使うので手札に残しておきたいですが別に残さなくても大丈夫です
クライマックスは一枚握っておきましょう、小川シエスタ用に1枚は確保しておきたいです
2種類来たら使うのはアルマースのほうです。手札を減らしたくないのでどっちかを使うならアルマースにしましょう

レベル1
小川シエスタの出番です
万が一2枚目引けなくてもシエスタ効果を使っておきましょう
ここからはアルマースとほんわかの出番です
ロザリーを運よく引いたら後列応援として使ってあげましょう
アルマースとのCXシナジーは使えたら使っておきましょう

レベル2
ここまでにきちんと準備しておけばなかなか突破しにくい舞台の完成です
後列にアルマースどちらかを置き、もう片方にシャマル犬を配置します
シャマル犬の前に殺戮サファイアを置けばパワー10000の完成です
ストックは木琴に回しましょう
アンコールするくらいなら落として引いたキャラをチャンプアタックさせて木琴のほうが長生きできます
ここで、上手く新婚女王を使えたらよりぐるぐる出来ます
デッキの山札を見て捨てるカードを決めましょう
少ないなら遠慮なく引きすぎたクライマックスを捨ててリフレッシュに備えてください

レベル3
特にやることは変わりありません
木琴使い切っていたらシャマル犬の効果を使いましょう
相手がパワータイプのデッキで殺戮でどうしようもないというときを除けば基本的にダイレクトアタックで3点になります
相手がチャンプアタックを仕掛けてくるかにもよりますが相手の打点が低いとこっちの回復と舞台持ちがいいので特に苦労することはありません
舞台で勝てない場合は後列前列関係ないです
とにかく引いたキャラを出してクライマックス使って3点にしてしまいましょう


そこまで深く考えずに安定してデッキを回すことができます
ただ、このデッキの一番難しいところはストック管理です
きちんと管理できないとレベル2で使うストックがないという状況が普通に発生します
管理しそこなった場合でも木琴を優先して使うことで何とかなる場面が多いです
きちんと使って楽しくぐるぐるしましょう
【2009/02/05 19:01】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
3点理論
セツナさんとの意見のぶつけあいが非常に面白いです

特に自分自身があまり使わないカードを調べながらというのが実にいいです

見て面白そうなカードがあればそれを軸に新しいデッキを作りたくなってしまいますし

他の方も自分は知識がないから……と思わずに、コメントでこれはこうじゃないかと遠慮なくぶつけてみてください

そこから気付かされることもありますし、そこから新たな戦略が生まれることもあります


やはり、こういった意見をぶつけ合う場所を設けたほうがいいでしょうか

コメントでの意見もいいですが、やはり使いやすそうな掲示板を探してここを見てくれる全員で意見の出し合いやぶつけ合いをするのも楽しいのかと思ってみたり

要望が多ければHPを整備して掲示板等へのリンクをつけてみようと思います

もしくは、ここの柱リンクに掲示板リンクを繋げるかのどっちかにしようと思います

今回はセツナさんへコメント返信した中に出てきた3点理論について


この理論は読んで字の如く、3点を通す理論です

何故3点か

1点や2点は比較的というか、大体は通るダメージになります

しかし、5点や6点まで来ると通る確率はぐっと少なくなってきます

4点も相手のデッキ圧縮率次第では意外と通りません

では、3点ならどうだろうか

この3点実は結構通るんです

つまり、通りうるダメージで一番通りやすい最大ダメージではないかと考えたのがこの理論です

前提条件として通るときはどんなダメージも通ります

実際のところ対戦してみたらわかると思いますが、意外と3点までは普通に通ります

そして、自分が通ったら嫌なダメージは4点からだと思います

4点といわれると通ったら嫌だなと思いませんか

それを利用というか実戦で生かしたのが3点理論です


それでは、これを活用するためにはどうすればいいかいくつかの方法を紹介します

・ソウル+2のクライマックスとソウル1のキャラクター
・ソウル2のキャラでダイレクトアタックできるような舞台安定力
・ソウル+1のクライマックスとソウル2のキャラクター
・ソウル2のキャラにトリガーで+1

主にこうなります
一番実践しやすいのは舞台を安定させるです
自分のキャラがやられなければ、ソウル2のキャラがダイレクトアタックするだけで3点になります

実際そうそう上手くは続けることが出来る理論ではありませんが

何度か3点と通せる状況を作るだけでも変わってくるんじゃないかと思います

打点不足に悩んでいる方は一度試してみてはどうでしょうか
【2009/02/04 21:31】 | 確実なる勝利への一歩講座 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ヴァイスを語り合っていたら
ケンタッキーで3時間過ごしていました

まずは、久々の拍手コメントを

>自分のガチで好きな物がエクストラにしかならないのでコンプのしようがありません(泣)CLANNADや舞-HIME&乙HIMEなどの事ですね

ここら辺は数が少ないので案外楽に全部集まると思います
僕は舞姫あまり知らないのでそらかけだけ集めようと思います

>ディスガイア英語ver出るよね!!嬉しいです(^^)恋姫とストパンが流れたのは...この二つを入れていたらヴァイスハジマタなんですけど

英語Verでますね。もちろん揃えるつもりですけどアイマスも……
カオスのほうに流れた作品は好きなのがなかったので、僕自身あまり気になりませんでした
しかし、東鳩とか人気な作品がむこうに行ってしまったのは多くのWSプレイヤーを悩ませると思います

>ディスガはPR全般が無いという...ブースターはRRRラハマオと通りすがりでコンプですよ!PRください!!

僕もPRは一枚ずつしかないので無理ですw
意外とばら売りで安く売っているのでショップを探してみてはどうでしょうか



で、3時間も語り合ったのに、帰りながらさらに1時間ほど語ってもまだ語り足りない

2日間ずっと語っても話題が尽きない気がしてならないです

中身のことですが、まずどういったデッキ、色がいいか

友人二人と色々と語っていたのでそれぞれAとBとしておきます

Aが最近デッキ回しても上手く回収できなかったり、打点不足で勝てないと調子を落としていたので

デッキをぐるぐるさせると安定するよというところから始まりました

で、デッキをぐるぐるさせるのに使うカードは

一ノ瀬ことみ
お月見由夢
小川+セーラーシエスタ

ここら辺は鉄板かなーと

最近僕がはまり始めたアルマースとCX

これもデッキぐるぐるに使えるので相性はいいと思います

Aのデッキは木琴も入っているのに引かないとのことなので、それはデッキをぐるぐる出来れば解決するよとアドバイス

実際僕が一試合で木琴2~4回も使えるのは手札の交換率やデッキの回転率がいいからです

正直クロックドローだけで木琴をそれだけ安定して使おうとするのはかなりの運が必要だと思います

皆さんも経験したことがあると思いますが、4枚入っていても引かないことはあると思います

つまりはそういうことです

さらにAは最初のほうでクライマックスがたくさん飛んだときはどうしようもないといいますが

それも実際デッキの回転率をあげることでリフレッシュを早めクライマックスを山札に返すことが出来ます

これはBも同じ意見でデッキ回転率を上げるのに集中も有効だという話になります

そこから、カードの色の話題に

僕もAもよく使うのは赤と青です
特に僕は最近青をメインに使うことが前以上に増えました
元々青メインプレイヤーなのですが、赤をメインに使うデッキもあったりするので赤青半々かなくらいだったんですが
スタン用デッキを組み始めてからは必ず青は入ってきます

Aは青をメインというよりこまりんデッキに赤を足した感じで使っています

Bは天性のヒトデプレイヤーで風子を軸にしたデッキを常日頃改良するために調整、考察をしています
ただ、ヒトデ愛過ぎて武士さんがクラナドスリーブをヒトデにしたのは彼の愛の力ではないだろうかと個人的に勝手に思い込んでいます
彼のヒトデデッキも姿かたちを何度も変えますが基本的に組み合わせる色は赤か青です

ここでまず、赤と青の汎用性の高さと組み合わせやすさに気付くと思います

実際赤も青もどのデッキと組んでも相性のいい色です
メインにしてもサポートにしても優秀なカードが多数揃っています

それらを考えて赤と青は非常に強いでしょう

では、緑と黄色はということでだったんですが

黄色は話題にすらほぼあがりません

緑はヒトデが強いという満場一致の結論
実際まともに勝つためにヒトデデッキを組まれてはかなり厳しいです
他のカードは弱いのかといわれるとそうではないのですが
今のところ群を抜いてヒトデは強いと思います

こんなことをひたすら語り合っていたら3時間も立っていました
電車がなくなるので歩きながら語り合いつつ電車の中でも語っていました

そこで、気付いたのが

タローとシャマル犬って組み合わせると半端じゃないパワーいくんじゃない?

ということからBと二人でタローシャマル犬でデッキを組もうということになりました

今タローと他のカードをどう組み合わせようか奮闘中です

皆さんも友人とこういった語り合いをしたことはありますでしょうか

まあ、遊びにこんな情熱を注ぎ込んでも何もありませんがいい友情が出来上がると思いますw
【2009/02/04 01:25】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
ショップレポ~気付いてしまった~
今日は大会でした

ぐるぐるこまりん改良型で参加しました

1回戦

先攻をゲットしたのでことみで回してロザリーでドローエンド

返しのターンでキャラが2体しか並ばずレベルが上がらないで済みました

クロックドローからレベル0が見えなかったので、先ほどのロザリーとことみを前に出し後ろに棗を並べてパワーアップさせてアタック

相手はまだ事故最中でレベル0が1体だけ出てきました

しかし、まだレベル上がってないのでレベル1が出せずクロックドローで見えたレベル0一枚を出してアタック

相手が先にレベル上がり、ウェディングルイズ2体とほんわか小毬が飛んできました

こちらもレベルが上がり、アルマースとほんわかをパワーアップさせて応戦

ソウル+2を置いてアタックしたら全部素通りしました

相手のターンで棗鈴と小毬出てきてこっちの舞台が全滅

しかし、運がいいのか悪いのか全部止まってレベル上がらず

仕方なくアルマースと3000バニラを並べてアタック、これも素通り

相手が切り返しでヴィータも並べてぶち抜けを配置

1点が通り本体攻撃が止まる、おめかしの攻撃でレベルアップ

やっとこのデッキの真価を見せるときが来ました

シャマル犬を後列配置、残りを前に出し木琴を1枚使って2点回復

次の自ターンで木琴とシャマル犬で3点

さらにその次のターンで木琴とシャマル犬で3点回復

レベル2から働きたくないでござるを合言葉にレベルを動かさずに勝利


2回戦

序盤で飛んでしまったクライマックスを処理する術がなくお互いひたすらキャラを出しての殴り合い

ただ相手はレベル1になってもあまりキャラが並ばずでしたが、ロボ美春のCX効果でキャラを回収しつつレベル2の準備を進めてきます

みはねむだったのでレベル2になってから倒せるカードを引けないこっちがジリ貧の状況に

相手の手札はどんどん増えていくのに対し、こちらは毎回クロックドローに頼るしかなくなってしまいました

木琴2回撃つも残り1点が届かず負け


3回戦

先攻を取れたのでことみで手札交換してロザリーでドローエンド

相手3体並べてCX配置から総攻撃するもの2回止まる

こっちもことみとロザリーを前に出して、3000バニラと棗鈴を追加

パンプしてアタックして素通り

相手がレベル1事故だったのでレベル0が続けて3体並び、全キャラ落とされ素通りしてレベル1に

アルマースと3000バニラ追加してパンプして魔王アルマースで攻撃

7点素通りして相手のレベルが2に

レベル2ヴィータを並べられて総攻撃もらってこっちもレベル2に上がる

後列にシャマル犬配置してとりあえず木琴1回使って2点回復

ほんわかとアルマースでヴィータを落としつつ相手のレベルをさらに上げる

返しのターンでまたヴィータ並べられてぶち抜けされてレベル3のクロック4に

クロック置いて木琴撃って前列3体並べて総攻撃

これで相手がレベル3のクロック6に

しかし、前列全滅してるので4点通る可能性が高く相手がソウル+2で4点連打をかけてきた

トップキャン、2点キャン、トップキャン

強すぎる止まりかたして1点通して勝利


4回戦

先攻取られてキャラ1体と何故かストック+クライマックス置かれました

後攻だったので、とりあえず3体並べてソウル+2置いたら素通り

返しのターンで3体並べられてまたクライマックス置かれて素通り分返される

レベル1になったのでほんわかとアルマース並べて魔王アルマースから手札交換しつつアタック

8点素通りで相手ターン

桜、ライダー、桜並べられてこっちのキャラはなす術なしに

しかし、全止まり

もう相手キャラを倒せないのでとりあえず、後列キャラもアタッカーとして並べてひたすら攻撃

序盤止まらなかったのに後半も止まってない相手と序盤素通りした分後半止まり続ける自分

相手レベル3になったときにはまだレベル1の状態でした

相手のクロックを6まで追い詰め、返しのターンで素通り12点もらっていきなりレベル3に

ただ1点通せばいいだけだったので引いたキャラを並べてアタック通して勝ち


結果3勝1敗

相変わらずこのデッキを使うとチートキャンセルと思われても仕方ない止まり方をします

しかし、今日の結果でわかったことがあったので大会終了後に調整しました


IN
アルマースry*4
セーラーシエスタ*4
星に願う杏*2
小川*2
殺戮*4
新婚女王*4

OUT
ラハフロ*4
棗*4
おめかし*4
くのいち*4
ソウル+2*4


ちなみに今日参加した改良型は智代を抜いてシャマル犬にしたデッキです

調整後のデッキを知り合いと回しましたが、打点よし序盤のCX処理も出来る

青単にしたおかげで特に置くものに困ることもなしと今のところいいところだらけでした

最高パワーも結局こまりんと変わらないのでよりいいデッキになったと思います

後日改めて改良型のデッキレシピを載せようと思います



しかし、上記のことより今日は素晴らしい日でした

美少女超魔王のSPを持ってる方がいたので、欲しいのどんどんどうぞと出して入手に成功しました

これでディスガイアはSP通りすがりの魔王を入手することでコンプリートになります

PRカードは旧式も含め全部揃っているので本当の意味でコンプリート

SP通りすがりを持っている知り合いがいるので何とかお願いしてみるつもりです

皆さんはなんかの作品コンプリートを考えたことがありますか
【2009/02/02 23:58】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
2009年新規タイトル発表
もともと発表されていたKOF以外の6タイトルが本日発表されました

【ヴァイスサイド】
・らき☆すた
・リトルバスターズ!エクスタシー
・Phantom~Requiem for the Phantom~

【シュヴァルツサイド】
・THE KING OF FIGHTERS
・戦国BASARA
・THE IDOLM@STER
・ペルソナ4



正直残念としか言いようがありません

そらかけ正式参戦決定とあれだけTOPで宣伝していたにもかかわらず結局はエクストラ止まり

しかも舞姫と混合で

あと、アイマスが黒サイドなのがよくわからないです

現地組の話によるとゼノグラシアではなく、アケゲーのほうらしいです

アケゲーだから黒って決めたようにしか思えませんが、アイマスは真がいるので買おうかなと思います

らきすたはプロレヴォにハルヒが持っていかれたからでしょうか

これもみなみがいるので買おうと思います

後は、BASARAに少し期待です

格ゲーを少しやった程度ですが、割りとキャラが好きなのでちょっと買おうかなと

管理人としてはそらかけすごい買う気満々だったのに正式じゃなくてテンションがた落ちしました

それでも、やっと知ってるタイトルが増えてきたのでこれから始める新規勢に負けないように盛り上げていこうと思っています

そろそろ地区決勝が近づいてきたのでディスガイアの調整をしようと思います

権利を取れた皆さん地区決勝頑張っていきましょう
【2009/02/01 21:36】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。