スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネオスタンレポ
今日というかすでに前日ですね

最後のネオスタン予選があったので参加してきました

結果としては全敗で特筆することもなく、ただ単純に相手より少し運がなかったというしかないですね
盤面、手札、圧縮率どれも事故と呼ぶには程遠く比較的ぶんぶん綺麗に回っているほうでした



というわけで、ノー権利フィニッシュ

しかし、地区決勝の開催時間がまさかの白黒ネオスタン全部同時スタート
なので、ネオスタンはキッパリ諦め白か黒で参加しようと思います
会場が広くなったので権利持ちじゃなくても出れる可能性があがったのと単純にバラけるから出れるだろう

理由としてはそんなとこです
黒はもう頭の中で候補が3つと絞られているので、候補ありすぎてどうしようもない白から組んでいこうと思います
白の候補がたくさんあるのは黒と比べ、自由度の高い優秀なカードたちが豊富にあるからです

逆に黒は前にも述べたとおり、使えるカードが限られていています
組み合わせようにも白と組み合わせしているほうが使いやすいカードも多く単体で機能させるには力不足
そんなカードも多いので、候補は単純に3つになりました



白は2色という発想ができませんね
赤以外のどれかを抜くしかないんですよね
青を抜けば超能力軸安定
青を入れるのであれば超能力を捨てる
ストックさえきちんと確保できるのであればレベル2一方通行だけ入れる形でしょうか
とにかく色々試したいことがあって困ります
うれしい悩みですが、まともにカードと向き合う時間も少なく地区決勝までの時間も1ヶ月ちょっとしかありません
がっちりと調整とか考えると黒作りながら白ってことでしょうか

黒は2色で十分なんで白と比べると非常に楽です
そもそもイベントカードが白と比べて貧弱なので、構成色に迷いがないのが黒の利点とも言いましょうか
白の休憩や色あせた世界、この辺のお手軽優秀カードが無いので迷わず赤と何かで決めていいんですよね
無理やり3色にする必要が無いだけで非常に楽だと思います



しばらくはちょこちょこ自分が気になったことや悩む白のレベル3候補考察更新になると思います
スポンサーサイト
【2010/04/30 00:28】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
3色レールガンデッキ
まだまだ試行錯誤しながらの改良中ですが載せます


レベル0

白井黒子*4

花飾り初春*4

妹達*8

冥土帰し*2

レベル1

アグレッシブ黒子*3
大能力者黒子*3
スキンシップ美琴&黒子*3

レベル2

ミサカネットワークの打ち止め*3
超能力者一方通行*3

多才能力者木山*3

プール掃除*3

レベル3

一方通行*3

CX

能力とちから*2

ミサカネットワーク*3
学園都市最強の敵*3



レベル0でトライアル限定の黒子と初春もってないために力不足なのと
打ち止め入ってる意味あるのか疑惑でなかなか調整が進みませんね
白リーグ用に改造するのは非常に楽なのですがネオスタンだとなかなかうまくまとまってくれません
【2010/04/27 14:15】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
"超能力者"一方通行
初心に帰ってカード紹介

小さい考察を積み重ねて一つ一つ成長しようと思います


カラー:黄

レアリティ:RR(ダブルレア)

カード名:"超能力者"一方通行

レベル:2

コスト:2

パワー:7000

ソウル:2

特徴:超能力

テキスト

【永】 あなたのターン中、他のあなたの超能力のキャラが2枚以上なら、このカードのレベルを+3し、パワーを+2500
【自】[4]バトル中のこのカードがリバースしたとき、あなたはコストを払ってよい
そうしたら、このカードをレストし、このカードとバトル中のキャラをリバースする



いいことしか書いてない一方通行さん

アンコールするくらいなら1コスト多く払ってでも相手をリバースさせたほうがいいときもあります
何も考えずにやるとストック不足になりますが、考えて使うことで長く生かすことができるでしょう
そして一番の特徴は木山と組み合わせることで自ターンのパワーが12000になること
リバースしたときの相手のレベルは関係なく、どんなレベルでもリバースさせれること


登場コストも重いので数を並べることは難しいですが、一体でも並べれれば十分な能力です
バウンスされるとコストが重たいのでつらい状況ではありますが
アンコールするより1コスト低くなったと考えればデメリットでもありません

問題はこいつを出すまでにどれだけストックを貯めたか
今の舞台状況はどうなっているか

ただ出すだけでも十分強いですが、いかに有利な状況でこいつを出せるかによって戦局は変わってくるでしょう
【2010/04/25 01:09】 | ヴァイス黄 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
とあるブースターの前日販売
タイトルに深い意味はありません

というわけで、とあるブースター買ってきました
2箱予定でしたが飯抜き覚悟で3箱にしました

結果

SP黒子
RRR インデックス何とか、初春

まあ、あたりでした


RR

黒子1
集中2

レベル0インデックス2
レベル1インデックス1
黄色
一方通行3

レベル1初春3

RRも圧勝でしたね
一方通行以外のRRが残念な感じがしてます

Rも木山以外はこれといって強いというほど強いカードもない感じに思えました


早速一方通行木山のハイパワーデッキ組んでみましたが
パワーは圧倒的ですね
ただ、回収要素が完全にないと序盤の止まりすぎや手札の早め充実に対応できず厳しい状況も多いのも事実
黄緑構築でいけると思ったのですが運要素が大きすぎて安定しませんね
序盤赤の後半タッチ黄緑デッキを構築して何度かトライするしかないでしょう

回収要素がほぼ皆無な状況がとあるネオスタンの難しさでしょうか
うまく引けたりうまくやりくりできれば強いのですが、毎回そうもいかないのが一番強い印象です


もう少し研究してよりよいデッキはないか探してみる予定ですが
大方赤黄緑の3色がいいのではないかなと予想しています
【2010/04/24 00:11】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ついに解禁間近
とあるブースター解禁前日になりました

場所によってはフラスタ発売でしょうね



とりあえず2箱予約したのでいいところ当たってくれればよいのですが
特に木山は今回のブースターで最重要カードといっても過言じゃないくらいの能力なので
ぜひ4枚集めてしまいたいところです


注目UCは一方通行と妹達ですね
妹達がプリニーと同じ未来にならないといいのですが




ささっと入手して最後のネオスタン権利戦に向けてデッキを組みたいです

ブースター発売で白リーグがどのような展開になるか注目です
レールガン軸の白も確実に登場するでしょう
期待と不安に胸が高まりますね
【2010/04/23 04:18】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネオスタン大会レポ
自転車で1時間30分くらいかかるところまで行ってきました
久々の長距離だったので足が死んでますw


というわけでレポ

使用:みはねむタッチ小恋

1回戦 赤青アイマス
序盤からみはねむ無事に展開
相手ののアタックはラスキャンとキャンセル率も最近の中ではトップクラスの素晴らしさ
レベル2からはレベル応援と小恋に切り替えて相手の大ダメージ攻撃をほぼラスキャン
相手はCXのトリガー率も高かったのでこちらの攻撃に耐え切れず

勝ち

2回戦 ディスガイアラハール
序盤からみはねむ展開は成功しましたが
相手のラハマオ効果で無駄にキャンセル率上げられたのと飛天無双斬で舞台全滅
キャンセル率高すぎたせいでキャラも沸かなくなり手札も枯渇
相手の完全に揃った舞台になす術なしに押し切られる

負け



こちらが先にレベル2になっていれば勝てる手札だったのでやはりキャンセル率高くさせられたのは厳しかったです
飛天無双斬されても小恋はハンドアンコール持つくらいのコストも貯まったので残念でした
レベル2の準備もほぼ完璧だったので、相手の戦略がとても生きた試合でしょう

ただ、ここ最近の素通り止まらないで負けって訳じゃないので前向きに捉えてラストチャンスにかけます
ラストはレールガンも発売しているのでレールガンデッキ組めればそれで参加してみようかとも思ってます

レールガン作れなかったときも考えて新しくデッキを組んでおかないといけませんね
【2010/04/17 10:15】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ来週末に
とあるブースター発売ですね

個人的にスルーする気満々だったのですが、昨日の超能力限定どこでもレベル応援なんか見てしまうと買いたくなってしまいます
たまたま誕生日が今月なので誕生日プレゼントで2箱分くらいねだってみますw


話は変わって、知る人ぞ知るLelouch氏も言っているとおり今回の告知タイミングは鬼畜過ぎますね
何がって言うと全国決勝までの流れの告知タイミングのことですね


本戦ハルヒで抜ける予定だったLelouch氏はおそらく白黒権利取っていないのでしょう
だから急遽ネオスタンに変更したのでしょうね

自分もその一人であることに違いはないのですが、同じネオスタンでぶつかりあう可能性があるというところです
権利なしで白黒出れるとはあまり考えてないのでネオスタンの権利取って来ないと地区決勝すら出れないまでありますねw
チャンスは一応2回あるので、明日のネオスタン戦で権利取ってしまいたいです


本戦ネオスタンはアイマスかレールガンで出ようかなと思います
あれだけネオスタンランク付けで推していたDCは?ってところなんですが
リトバスとDCは対策取られる可能性も高いので避けようかなと思います
対策を対策できるハルヒ、アイマスと対策が出来る前に地区決勝にぶつけれるレールガン
このどれかで本戦を望むのが一番かなと思ってます


残り2ヶ月を切った地区もありますので、全国に向けて皆さん頑張っていきましょう!
【2010/04/15 16:49】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
新DCタイトル単 黄赤魔法デッキ
需要とか関係無しにタイトルカップで全国いけなくなったので晒しますw

タイトルカップで全国目指そうかなー的なことも考えてたので伏せておこうとおもったのですが
関係なくなった以上参考までに載せておこうと思います
ただ、完成させてはいないのでお好みで枚数調整や入替等してください

載せる前に新DCタイトルは
トップ 魔法
対抗 生徒会
大穴 音楽
だと予想してます
理由は後述

まずはデッキレシピを

レベル0

素直で甘えん坊由夢*4
ことり音夢さくら*4

桜の枝を携える少女*4
朝倉家のお母さん由姫*4
複雑なお年頃音姫*2

レベル1

ホワイトクリスマス*3

キュートで元気さくら*2
付属制服の音姫*4
玩具の魔法使いアイシア*3

レベル2

仲良し姉妹由夢&音姫*2

朝倉由姫*2
正義の魔法使い音姫*4

レベル3

くすぐったい毎日音姫*4

CX
たった一つの願い*3
最後の時間*3
枯れない桜*2


基本プレイング
自ターン中のみの強化なので、最初の目標は思い出2枚
レベル0音姫の効果使ってでも思い出増やしてください
なるべくホワイトクリスマスを思い出に送っておきたいところです
最終的に後列はレベル応援と朝倉由姫にすることでレベル応援前のくすぐったいが12500になります
思い出を満たすことで13500とほぼ超えることが不可能な壁になってきます
カウンターが1500なのもこのためです
15000を超えるためには同じ舞台配列でCXを使うかコスト払っての強化が必須になってきます
後はきちんと打点を通すことを考えることと、むやみやたらに音姫の効果を使わないことです
相手にアンコールされて嫌なキャラだけストックに送ればそれだけで十分です



ちょっと理解しにくいかもしれないカードの採用理由

素直で甘えん坊
序盤から終盤にかけて擬似集中を使うことの出来る便利キャラ
成功すればキャラ回収、失敗したらトリガーしなくてよかったという攻勢
イレギュラーはホワイトクリスマスが落ちることだけです
特にホワイトクリスマスは1回も使えていないとこのカードの足かせになるので
早めに1枚使っておきたいところです
終盤で回収するキャラはレベル3音姫かカウンター、もしくはお母さんで自ターンのパワーをさらに伸ばすといいでしょう

複雑なお年頃音姫
序盤で思い出に送るためにこれ積むのか?
思いで送りはおまけ程度に考えてください
真の理由は終盤における打点調整
レベル0のキャラですら1コストを払えばソウル2になる
ジリ貧で届かせないといけない場合、1コスト足りなくてくすぐったい出し切れない
そんなときでもこのキャラはソウル2に出来るのが強みです
採用枚数が少ないのもそんな場面はそうそう来ないのであくまで両方に対する保険です
手札に握っても損はしない1枚です

玩具の魔法使いアイシア
アンコール持ち、CXシナジーで打点が上がる
3点連打で攻めたいときに便利な1枚です
音姫3体でもいいけど、回復するクロックもないしコストも勿体ない
そういうときに便利なのがこのカードですね
終盤レベル1のキャラでサイドアタック調整できるのも便利なところです




それでは、序盤にあげた魔法がトップだと思う理由

まず、打点の調整がしやすい
朝倉家のお母さんが自キャラを一枚山札の上に戻す効果があります
これは最後の最後で打点調整が出来るということです
山札の上を操作しつつ、自キャラ1枚のパワー+1000ソウル+1
このソウル+1がいらないのであれば後列キャラを指定すればいいですし
ソウル+1が欲しいなら前列キャラを指定すればいい
この打点調整がどれほど終盤役に立つか
乗るか乗らないかだけでもわかれば違うのにって場面を経験したことがあればわかると思います

完成舞台のパワーが圧倒的である
同じ音姫でも魔法で組むか生徒会で組むかでパワーは1000も違います
この1000というのはかなり大きな差です
カウンターすら無効にできる状況に持っていけるこのパワーはかなり重要になってくるでしょう

困ったときの擬似集中
やはりこれも一つの理由となります
このタイトルは回収が絆、ホワイトクリスマス、扉しかありません
しかし、魔法というくくりでデッキを組むことで回収要素を一つ増やすことが出来ます
そして、この擬似集中の便利なところは自分がCXの枚数を把握していることにあります
序盤で飛びすぎてないということは回収しながら山札を削れるという利点部分が大きくなります
逆に考えると序盤で飛ばす中盤に固まっていれば使わなくても扉をトリガーするかキャンセルに使われる点です
従来の集中はCXという極めて枚数の少ないものを落とすことに意味がありました
このカードは逆です。CXを落とすことを必要としないことが最大のメリットです


この3つが魔法をトップだと思う最大の理由です
他にも細かいところをあげていけばあるにはあるのですが、この辺は個人の好みも混じってくるので割愛させてもらいます

生徒会が対抗であるのは言うまでもないですね
もちろん杏型の大量回復です
デメリットは序盤からのパワー不足でしょう
杏と音姫ハイブリット型は序盤のパワーこそ杏型と大差はないけれど終盤は魔法型の次に高いパワーになります
問題点はどのレベル帯も積み込みたいことが多いこととCXシナジーに頼る必要も大きいところですね

音楽は序盤のパワーは高いですが終盤音姫相手に沈んでいくのが難点です
また、赤の音楽が1種類しかなくホワイトクリスマスと扉を積みにくいこともネックになってます
が、序盤の基盤を生かした戦略を取れば十分戦えるデッキの一つです




最後に
この魔法デッキが完成していない理由ですが
実際に回してみるとわかります
各カードの枚数、CXの種類、バランス
どれを見ても微妙に歪んでます
ただ、基本はこんな形で組んでおくとノンストップダメージ(笑)って事故以外はほぼ回避可能です
あくまで参考程度にどうぞ
もちろん丸々完全コピーして使っていただいても構いません



余談
実はデッキに完成ってないのじゃないかと思いますw
【2010/04/12 12:09】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Fateセイバーデッキ
実際作ったわけではないのでバランス微妙におかしかったりしますがその辺はご勘弁を

レベル0

エーデルフェルト姉妹*4
不器用な忠義者アーチャー*4

鬼教官セイバー*4
湯上りセイバー*4

レベル1

平穏な日常セイバー*4
不可視の剣セイバー*3
守護者セイバー*3
セイバー召喚*2

レベル2

水辺の王様セイバー*4
この世全ての悪アヴェンジャー*3

漆黒の聖剣セイバー*3

レベル3

士郎&セイバー*4

CX
黄金の別離*4
扉*4


打点調整しないタイプのほうです
序盤からセイバーで押し切るタイプなのでガンガン殴りきってしまったほうが強いです
セイバー召喚はチェンジできなかったりチェンジする意味がないときに使う程度で保険みたいなものです
【2010/04/11 02:17】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
(′・ω・`)あれ?
今回の全国決勝枠の少なさ

タイトルカップは全国枠なしだそうです


地域によって異なりますが大体
白黒各1名
ネオスタンで2名

が全国枠だそうです



となるとこの前とったダカーポ権利の意味wwwwwww
と思わず100個くらい草を生やしたくなりますね




つまりは全国行くためにはわざわざ激戦区を抜ける必要があると


ここで選択肢はすでに狭いという
白黒権利なし

要するにこれからネオスタンの権利を取るしかないんですよねー
まあ、もちろん取りに行きますけどデッキどうしようかなーみたいな




というわけで、タイトルで全国を目指していた人は今から白黒ネオスタンどれかを作っていきましょう

個人的には白かネオスタンの2択ですね
黒は本気で運と運の勝負なんで万が一の選択でしかないと思ってます
【2010/04/10 01:37】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
個人的ネオスタンランキング
要望がありましたので、記事にしてしまいます

ランク付けだけならコメント返しでもいいのですが

理由を含めて書くことにより議論が生まれるのではと思い記事にすることに決めました


せっかくですので下から行きますw


そらかけ&舞姫
言わずもがな最下位になります
序盤からのパワー、シナジー、安定力
どれも今ひとつになってしまうのが最下位の要員です


クラナド
ここも仕方ないですよね
ただ、そらかけと違い序盤できちんと引ければ安定するパン
後半からはシフトチェンジして杏という対応も出来るのが強み
しかし、カードプールの少なさから他タイトルと比べると脆弱な安定力といえるでしょう


カナン
意外と思う人もいるかもしれませんがカナンです
現状ネオスタンという形にしてしまうとカード総数が構築の幅を生みます
要するにエクストラのみのこのタイトルでは厳しいものがあるということです
ただし、序盤から終盤にかけての安定力はあります
ただ、相手のカウンターを越えれない場面やコスト面に不安が残るのもこのタイトル
一回崩れるとそのまま崩れきってしまう可能性が高いのがこの位置となります


ゼロ魔
エクストラを除くと今現状この位置になってしまうのがこのタイトルでしょう
しかし、ネオスタン戦ということになるとセーラー服のシエスタが使えるのもメリットではあります
反面集中に頼らなければどうしようもないという意味でもあります
きちんと回れば惚れ薬や人質救出、ワルドの裏切りと優秀なカードがありますが
結局は集中、外れてしまえば不利になるのに変わりはありません
トップチェックが少ないのもネオスタンの限界です


なのは
カードプールは増えましたが、残念ながらこの位置になってしまうでしょう
序盤から中盤にかけての安定力は増したのですが、他タイトルと比べ回復要素が少なく
シャマ犬を入れなければなりません
さらにそこにコストを割いてしまうと終盤の大事な展開も遅れてしまいます
序盤からの安定力はコストを使っての展開なので、少々厳しいタイトルでしょう


ディスガイア
レベル3が使えると初めて世に知らしめた大事な作品です
ラハールビートは当時最高の安定力と舞台安定力をもたらせました
しかし、チェンジの流行る現環境では最凶シナジーですら届かないことも多くなり
さらにはカウンターも当たり前のように投入されているのでますます使いにくくなりました
そうとは言うもののこのタイトルだけで悪魔ループが出来てしまうのも安定力の一つ
パワーも無理というほど負けてはいません
後はいかにコストを上手く使うかにかかっていますね


ファントム
ディスガイアと比べるとこちらのほうがやや上になります
理由は簡単、ファントム単純強化が強いからです
早出しもあり、ファントム含んでいればいいだけとまさにお手軽
しかし、引きに頼らざるを得ない場面もありと安定性にはやや欠ける部分があります
回収ソースも条件付と少々使いにくいところもネックです
ただし、爆発力も兼ね備えてるこのタイトルがディスガイアより上であることは明らかでしょう


らきすた
かなり意外と思う人もいるでしょう
個人的にはこの位置です
やはり序盤から中盤にかけての圧倒的な安定感がこの位置付けの要員です
言ってしまうとオタクデッキですが、レベル1でレベル2すら凌駕してしまうので侮れません
そして、オタクサーチやオタク専用ドローソースと要所要所で使えるカードが存在するのがいいですね
反面押し切ってしまわないと辛いというのもこのデッキの特徴
回復要素が全くといっていいほどないのはネックです


BASARA
そろそろ折り返し地点でしょうか
BASARAはこの位置づけです
弱い弱い言っていますが、回復や自ターンパンプと揃うところは揃っているので使えるタイトルだと思います
使えるカードが限られすぎているのが弱い言われている原因だとは思いますが
信長と幸村はBASARAの中でもかなり使えるほうだと思います
信長の打点の高さも長所であり短所である部分ですが、きちんと使えば強いです
反面コスト管理できないと使った意味さえなくなってしまうのがネックです


KOF
BASARAと大差はないです
ネスツ+京が安定したデッキでしょうか
回収も出来て舞台も安定する
さらには終盤Kを超えるもので殴られるたびにデッキトップ確認しながら戦えるのもメリットでしょう
ここでも問題は回復がないことですが、回復がないなら止めればいいのがこのデッキなので問題は特にないでしょう


FATE
セイバーデッキ以外の道はほとんどないですね
あっても凛アチャでしょうか
セイバーデッキは通常でサイズが大きく使いやすいカードも揃っているのが特徴です
また早だし、チェンジ両方揃っているのもポイントでしょう
序盤からアドを稼ぎやすいので、初心者にも使いやすいデッキの一つではないでしょうか
問題点はデッキの削れ具合が運任せなところでしょう
それを除けばかなりの安定力です


シャイフォ
もう少し上の位置も狙えそうなんですがここで落ち着いてくると思います
赤青リームがおそらくトップでしょう
このデッキの特徴はアンコール持ちのキャラが序盤から終盤まで高いパワーを維持したまま殴ってくるのですが
コストが非常に重く一歩間違えば即死に繋がるレベルで難しいところです
ただ、使えれば間違いなく強いです
リーム早だし+ファークリンのコンボはもう有名すぎるでしょう


ペルソナ(4)
3とか存在がなかった思うしかry
ジュネスもしくは扇子和服の2強ですね
安定力のジュネス、爆発力の扇子どちらも一長一短ですが、非常に強力です
序盤の安定力はジュネスのほうが上でしょう
しかし、後半の舞台は扇子になってしまいます
どちらも初心者にはあまり向かないタイプであり、綿密なプレイングが要求されます
一回間違うだけで相当狂ってしまうのが癖の強いこのネオスタンの特徴でもあります
3からカードを使うのであれば無達、荒垣、平賀の3枚くらいだと思います


ハルヒ
もう終盤ですね
ハルヒはもちろん文句のつけようがないくらいの位置です
CXメタ、イベントメタ、舞台破壊、打点加速、回復力、キャラ回収
どれをとっても優秀ですし、文句のつけようがありません
一つ言ってしまうと序盤の安定力や終盤のパワーの低さでしょう
しかし、それを除いても上回るメリットの数がこの作品の強さを表しています
逆に言うと要素がありすぎてデッキを組むのが難しいということでもあります


リトバス
流石に2ブースター+エクストラ出てる作品は違いますね
どう考えてもリンコマしかないのですが、汎用性の高さ、構築の自由度
どちらをとってもデッキ名リンコマってのがおかしいと思うほどです
回収あり、回復あり、安定力あり
どこをとっても使いやすさ抜群です
まず初心者にも使いやすいデッキタイプの一つです
弱点をあげるとすれば自ターン中のみの強さと打点の低さです
カウンター持っていても最近の環境は届かなくさせることも簡単に出来てしまうので
そこを乗り越えるプレイングが重要になってくるでしょう


アイマス
1ブースター+1エクストラ
なのに上から2つ目という位置づけなのは圧倒的なカードのインフレから成り立っています
早だし、序盤から終盤にかけての安定力
どちらをとっても文句がなく、また回収も容易に行えるというぶっ壊れタイトル筆頭
というより、初めて緑が強い!と思える作品でした
涼を軸にサポートカードを足しているだけでデッキが完成してしまうこのタイトル
引きも重要になりますが、大体問題なく使えるカードばかりなので余程変な引き方しなければ安定します
弱点らしい弱点も特にありません


DC
堂々の1位はDCです
眞子可愛いよ眞子!
今回のブースターで一発1位昇格です
ちなみに前作ブースターのみだとディスガイアより下です
魔法、生徒会、音楽どのデッキでも強いです
といっても音楽は終盤で魔法にも生徒会にもパワーで勝てなくなるのですがね
序盤の強さは間違いなく音楽
レベル1まではどう頑張っても超えられない壁です
しかし、魔法も生徒会もレベル2からが本番です
レベル3音姫がチェンジで出た瞬間パワーがおかしいことになっています
若干魔法で組んだほうが音姫のパワーが高いです
どのレベル帯も基本的に安定するので、他タイトルと比べても使いやすさは抜群です
また、回収カードも優秀ですので初心者にもお勧めできます
弱点らしい弱点はバウンスです
早く出しても戻されたら意味がないので、そんなものでしょう
ネオスタンにしてしまうと個人的には生徒会で組んだほうが強いと思います



というわけで個人ランク終了
レールガンはまだブースター発売していないので除きました
タイトルのみ上から順に

DC
アイマス
リトバス
ハルヒ
ペルソナ
シャイフォ
FATE
KOF
BASARA
らきすた
ファントム
ディスガイア
なのは
ゼロ魔
カナン
クラナド
そらかけ&舞姫

でしたー
【2010/04/08 14:45】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
特にネタはないのですが
あまりにも暇なので更新でもしようかと


特にヴァイスに関係する話題ではありませんが、冒頭のさわりくらいヴァイスにします

今日の公開カードが楽しいです
相手をリバースさせるだけでキャラを回収できます
CXシナジーは見ないことにしました^^

パワーは5500と低いですが他作品の相打ち付与とあわせることで面白きことが出来るかなと思います
あとは、ブースターに期待といったところでしょう





それでは、特に意味なく今更自己紹介?的な感じでこのブログの管理人である自分について書いてみます


HN
月島数騎
ぷりにー数騎もそうっちゃそうなんですが、実は月島数騎のほうがちゃんとした?HNです
ただ、大体はぷりにーか数騎のどちらかで呼ばれるので月島とか知らないでおk的なものです
ちなみに元ネタありますが、ぐぐらずに知ってる人はすごいですね

出身
日本の外国北海道
まあ、一応札幌です
もしこちらに来ることがあればカードショップだけなら案内できますw

カード暦
たぶん小学4年のときなんで12年でしょうか?
最初にやったのはMOZですね
これを知ってる人はどれくらいいるのでしょうか
ただ、どれも本格的にやってないですね
MOZ、ミラクルVマスター、GW、遊戯、リセ、モンハン、ドラスタ、MTG、DM
この辺は全部やりましたけど、どれも本腰入れてというわけではないですね
初めて本腰入れたのがヴァイスです

カードプレイスタイル
好きなのはライブラリーアウト系ですね
相手のデッキ削りきって勝つタイプです
なんでヴァイスやってんだ?wwwと思われるタイプですね
その他はドロー加速の速攻タイプやドローゴーの対応型デッキですね

ヴァイスではほぼ全てのデッキでビートダウンという枠組みがついてしまいますね
個人的にはやっぱりハイパワーで押していくタイプが好きです





って、書いてみたはいいもののネタが尽きましたwwwwww


というわけで、暇つぶしの更新は終了します
なにか聞きたいことあればヴァイス以外でも気軽にどうぞー
【2010/04/08 00:01】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
DCタイトルカップ2発目
カード一枚足りないながらもせっかく作ってみたんで参加してきました


使用:魔法


1回戦
ノンストップダメージで終了

負け



(´゚д゚`)



まあ、こういうときもあるということでwwwwww
流石に毎回こうだと萎えますが、極稀ですしねー
すぐ終わってPRもらえたので完成させてフリーで何回か回しました

大体想定したとおりに動いてくれました
後は変な事故さえなければ大丈夫でしょう


というわけで、ネオスタン予選も始まるのでネオスタンと出るかもわからない白リーグデッキでも組んでみます
【2010/04/06 15:25】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DCタイトルカップ1発目
はいはい、行ってまいりましたDCタイトルカップ

ぎりぎりでRR小恋3枚目を入手したのでデッキ投入していざ本番

使用:緑青音楽

1回戦 赤黄?デッキ
相手ノースリーブだったのでお初なかたでしょうか
とりあえず、相手がレベル0で思いっきり停滞入ったので遠慮なくCXはって打点通す
音楽が持てる高いパワーを生かしたまま押し切って勝利

2回戦 赤青生徒会
相手が手札でポーカーしてるみたいだったのでとりあえずCXはりつつ打点稼ぎ
相手毎ターンCXはってくるのにこっちが止まらない
何回か重要なところ止まってラストターンをぎりぎり打点届かせて勝ち

3回戦 緑音楽
相手が舞台的にぶんぶん回ってどうしようもない
まあ、舞台で見れば本当にどうしようもない舞台を作られました
しかし、相手CX序盤で3枚くらい飛んで潜っていったのであえて舞台取り返さず相手のストック掘れなくさせる
こっちは無駄にキャンセル率高かったので、相手のCXの戻らなさを利用してCX引いたらすぐ使う形
もちろん山札に4枚しかない相手デッキが止まるわけもなく素通りさせて勝ち

4回戦 黄緑?デッキ
初期手札が微妙でしたが相手が色々とクロック置くものミスしたり序盤でレベル0全然引かない
こちらはそうそうに舞台が完成したのでそれを維持したまま押せ押せの流れ
最後は相手が3-2で公開情報CX2枚の山札20弱で5点が素通りして勝ち

決勝 赤黄青生徒会デッキ
初期手札がそこそこで相手のレベル0キャラが弱い状況
舞台的には弱くもなくいい調子だったんですが、いかんせんノンストップダメージ
リフレッシュしても6枚しか返らず挙句リフダメで乗ってドローしてトリガーといいところなし
反面相手のキャンセル率は高くレベル3で完全に生徒会舞台完成させられたので打点も少し通ったくらいじゃ回復
結局レベル3時点での舞台の力強さとキャンセル率の差で負け


オポきわどくて危なかったけど何とか2位


というわけで、無事に権利ゲットしてきました
個人的にはこのデッキは全然ガチじゃなかったんで取れたのが結構嬉しいです

あくまでDCタイトルで出るならこのデッキじゃないという意味で
音楽という枠で捉えればかなり真面目に組んでます
足りない分は眞子で補うとか言っていましたが意外と正解だった気もします
音楽同士でやるとレベル2ななかのシナジー上手く決めたほうの勝ちといってもいいでしょう
後列をちょうど焼けるので、これ出きるのと出来ないのじゃ大きく変わってきます
ただ問題なのは引きに左右されることでしょう

回収がない緑青という構築なのでいかに序盤で必須カードを手札にキープできるか
これが出来ないと終盤ジリ貧で舞台がぼろぼろになります
そうなったら小恋の手札アンコールを持つとかどうでもいい効果になってしまうので避けたいところですね


もっと自身のプレイング上げていかないとダメだなーと感じた今日でした
【2010/04/03 23:17】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の公開カードにお茶吹いた
レベル5以上がいたらってwwwww


なかなかカオスな公開カードである今日ですが、一体どんなレベル強化カードが出てくるんでしょうか
とある~がどんどん楽しそうに見えてきますね
とりあえず、個人的に見たら今日のカードはどっちも微妙な感じです
これからの公開カードにますます期待ですw



さて、明日のDCタイトルですがカードが足りませんw

流石にRRの小恋が集まりませんでしたねー
RRの眞子はすぐに集まったんですがどう考えても誰も必要としてません
本当にあり(ry

仕方ないのでRR小恋は借りるか諦めて眞子積めるだけ詰め込んでいきますw
実は権利書ひとつも取りにいってないので権利書何かしら持っておきたいですねー
こんな足りないだらけのデッキで勝てれば本当に運のみですけどw


後2ヶ月しかないので焦点定めて頑張っていきたいと思います
全国目指して頑張っていきましょう!
【2010/04/02 22:03】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
世間ではエイプリルフールらしいですよ
まあ、ここはそんなの関係なしってことで

WSの公式がエイプリルフールネタで満載になっています


個人的にはこんなことする暇があるならQ&Aとかメールの返信を早くして欲しいと思うところですね

この日一日くらいはよしとしておけばいいでしょうか



DCタイトルのPRがレベル応援だったので2回ほど参加して集めてこないと行けなくなりました
カードが足りなくてデッキが組めないこの状況で間に合うのか不安ですが最悪寄せ集めしかありませんねw
【2010/04/01 00:29】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。