スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古河秋生
まずは拍手コメントを

>デッキレシピ拝見しました^^  智代への愛を感じるデッキで個人的には大好きです。結局、自分も智代が手に入る予定なので、智代・春原コンボも組んでみるつもりです^^  自分は以前にも言ったように青黄タッチ緑で組む予定なんですが、特に緑カードの配分がいまいち定まらなくて何枚いれていいか困ってます^^; 緑を12枚ほどだと完璧な3色になっちゃう気がしまして 何か良いアドバイスがあれば参考までにお願いします^^  レベル2の主力は演劇部部長渚3枚と渚&ことみ3枚で、レベル3は智代が3枚ほどです^^ 長文失礼しました。

3色で気をつけなければならないことは色のバランスです
レベル2で青と黄をレベル2で使うのであれば、緑12枚あっても青19枚黄19枚入れることでレベルアップ時出しやすくなります
それかなるべくレベル1の色を青か黄を多めに入れておくことです
何故ならば、レベル1をどっちかの色で固めておくことでレベルアップ時に置く1枚目の色が決まるからです
そうすることで青と黄の枚数を同じにする必要がなくなります
後は、レベル3になるときにきちんと緑を置けばいいだけになりますよ


今日はあまり注目を浴びてませんが個人的にかなり強いと思ってるカードの紹介

カラー:赤

レアリティ:C(コモン)

カード名:古河秋生

レベル:0

コスト:0

パワー:1000

ソウル:1

特徴:パン・演劇

テキスト

【永】 他のあなたの、《パン》か《だんご》のキャラすべてに、パワーを+500
【起】[① このカードを控え室に置く] あなたは自分の控え室の「古河 早苗」を1枚選び、手札に戻す



何故このカードに注目したか

理由はこれらのカードを比べてみることでわかると思います

晴れ着のななかが1枚後列にいました

このとき月島小恋のパワーは6500になります

しかし、このカードが1枚後列にありました

古河早苗は舞台に演劇がいれば効果で6500になります

そして早苗自身パンという特徴を持っているので秋生によってパワー+500されます

なんと秋生が1枚出ているだけで早苗は7000で登場してくるのです

晴れ着のななかとの違いはパワーと絆です

ななかが小恋を回収しやすい分、こちらはパワーが高いといったところでしょう

ただ秋生を余分に引いてさえしまえば回収できるので、そこまで弱くないです

だんごはDCのお月見由夢も持っているので渚にこだわる必要もなくなります

レベル1帯での戦いを制するのにこのカードと早苗の組み合わせは非常に強いと思えます

実際に使って強さを実感してみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト
【2009/01/17 01:10】 | ヴァイス赤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安定化を求めて | ホーム | 繋がるコンボ輝くクラナドデッキ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/102-c877eaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。