スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
安定化を求めて
左のプロフィールのところにヴァイスのCMバナーが設置されました

どんなCMか気になった人は見てみてください

では、拍手コメントから

>アドバイスありがとうございます^^ デッキ作成の参考にしたいとおもいます。   古河秋生さんと古河早苗さんの相乗効果も愛を感じますよね(笑)   というかレベル1で7000っていうのも、なかなか強敵です^^;

参考になれば幸いです
リトバスにレベル1コスト1でパワー7000のキャラとかもいるので組み合わせないでそのパワー持ってる相手は割りと辛いかもしれません
ただ、入れてる人がそんなに多くはないのでこのようなシナジーキャラのほうが強いかもしれないです



今日はデッキ作成においてどこに安定を求めるか

メリットとデメリットを並べつつ紹介していこうと思います


パワーに安定を求める

メリット
・舞台のキャラがまず相手のキャラに負けることがない
・上記により倒されない限りストックが溜まり、万が一やられてもアンコールがしやすい

デメリット
・パワー勝負をしてこないアンコール相打ちタイプのデッキを相手にするとコストが不足しやすい
・同じく手札バウンス等をしてくる相手だといざというときにキャラが出せず最終的にダメージソースで負けてしまう

パワーが高いキャラは基本的にコストが2必要になってきます
なので、相手が相打ちやバウンスタイプのデッキだと全くパワーが役に立ちません

このタイプに属される代表的なデッキ
・みはねむビート
・はやてビート


確定ダメージに安定を求める

メリット
・確定ダメージ等でキャンセルされないようにダメージを与えていける
・終盤での確定ダメージは勝ちへ結びつきやすい

デメリット
・大きなダメージが望みにくいために回復デッキに当るとダメージ差で負けてしまう
・相手のデッキをコントロールする必要があるのでコンボパーツが多く引かない可能性がある

このタイプに属される代表的なデッキ
Fate凛デッキ
キュルケ等混合トップコントロールデッキ

回復力に安定を求める

メリット
・きちんと条件を整えることでレベル2から進まなくなるので負ける確率が低い
・回復カードは思い出に送られることも多いのでリフレッシュ後のキャンセル率が高い

デメリット
・コストを大量に必要とするので相手の舞台キャラパワーが高いと回復に回すコストがなくなる
・クライマックスを必要とするので手札に溜め込みすぎると回復よりダメージが勝ってしまう

このタイプに属される代表的なデッキ
はやてデッキ
カトレア(ry+シャマルザフィーラデッキ

大ダメージに安定を求める

メリット
・7点や8点などの大ダメージを通すことを目的としているのでレベル2の相手をそのまま倒すことが出来る

デメリット
・デッキ構築やプレイングなどのプレイヤースキルが必要になり、一回のミスからそのまま負けに繋がりやすい
・キーカードがピンポイントなので引けないときが辛い

このタイプに属される代表的なデッキ
バナナマオデッキ

舞台殲滅に安定を求める

メリット
・相手のパワーを気にする必要がない

デメリット
・自分のキャラは倒されるのが当たり前なので手札が不足しやすい

このタイプに属される代表的なデッキ
混合相打ちビート
美夏杏ゾンビート


大まかにこの辺が多いところだと思います

これら複数に安定を求めることで、各々の苦手を克服したより強いデッキを作ることが可能だと思います

しかし、ここに書いたものだけが全てというわけではありません

今回は割りと見かけるものを書いただけなので、回転率とリフレッシュ後のキャンセル率に安定を求めたデッキなどいくつか存在します

自分が好きなタイプのデッキを自分の手で組み上げて、それをさらに改良する

ここにカードゲームの楽しみがあると思っています

初めのうちは人に聞いたり、誰かに作ってもらったりして対戦するうちにデッキ作成を理解し

そこからオリジナルのデッキを組み上げればよいでしょう

他人に似ていても完全に同じでなければそれはその人のオリジナルです

パクリだなんだ言われても、そこまで深刻に捉えず自分オリジナルのデッキを組み上げてみましょう
スポンサーサイト
【2009/01/17 12:46】 | デッキ作成講座 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<一ノ瀬ことみ | ホーム | 古河秋生>>
コメント
今日は友人とやっていたのですが
いざ攻撃となるとキャラを叩くか、サイドで攻めるかで迷います。
相手は基本いつもサイドのソウルビートなのですが…。

数綺さんはどうやって判断してますか?
教えてください。
【2009/01/17 18:43】 URL | 自動人形 #-[ 編集] | page top↑
相手を倒せるなら基本的にフロントアタックしています
相手のレベルが3になるまではとりあえず結果がどうあれフロントアタックするようにしていますね

相手のレベルが3になったらちょうど7点になるようにサイドアタックなどで調整します
ただ慣れてくると某アニメのNタイプのように止まりそうだなってのがわかってくるので
フロントアタックする順番変えたりしますね
ここは何度も何度もやることでそんな気配を読み取れるようになると思います

相手がサイドアタックのソウルビートであれば、特に気にせずフロントアタックで相手を倒すのがいいと思います
倒されれば倒されるほど手札もコストも減っていくので終盤辛いことになるはずです
【2009/01/17 23:34】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
今回はこちらからコメントしてみました^^
自分はデッキの安定に、なるべくパワー安定型と確定ダメージ安定型を求めるようにしています。運次第でもあるんですが、大量得点の際にダメージキャンセルされるのがどうしても嫌なもので^^;
なので、上記のようないくつかのタイプが存在するのを考察するだけでも奥深いのを感じさせられますw

ちなみに、友人と対戦してて筋肉馬鹿真人をだした際に初めてプレイされたらしく、驚いてましたね(笑)
【2009/01/18 01:54】 URL | カミサ #vwk1Nieg[ 編集] | page top↑
此方の環境では奇怪なデッキばかりが回りにあるんですよね><

掛け持ち佳奈多+大活躍でのロック
智代を打つことを前提としたスポーツ(毎ターンささみでサーチしてもストックが切れないタイプ)
特に見かけないのはこの2点ですかねぇ……
といっても私が使っているデッキも
アンリエッタ+エレオノール・言峰・バニーでのロック+回復デッキですがwww

やはり既存のデッキに近い物を作成するより
自分でオリジナルギミックを考えたデッキを作りまわす方が楽しいんですよね><
これからも考察など楽しみにしていますね~
【2009/01/18 10:47】 URL | セツナ #Drm0268E[ 編集] | page top↑
>カミサさん
リトバスといえばリンコマみたいな人もいますから
筋肉馬鹿は意外と驚かれるのかもしれませんね
大量も通るときはあっさり通りますからね
ただ確実に与えるほうが安心できるならそのほうがいいと思います

>セツナさん
最近めっきり減ったかなたんロックですか
昔は結構流行ったらしいんですけどカードプールの増えた今では見なくなりました
智代スポーツはすごく気になりますね
ささみサーチでもストックきれないとはかなりのデッキ構築だと思います
ロック回復も見たことないですし、オリジナリティ溢れてる気がしますね
個人的に一番オリジナルで作ったなと思えるのはハイパワーデッキですね
コストを溜めるだけ溜めて最後に使う
最高パワー71000までいきました

オリジナルギミックは見つけたと思ったら誰かにやられてたりと意外と見つかりにくいですが
見つけたときは最高の喜びですよね
これからもよろしくお願いします
【2009/01/18 17:45】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
私は最近始めたばかりなのですが、舞台殲滅デッキに安定を求めています
何かキーンさんが使用しているカードでおススメのカードってありますか?
ちなみにシュバルツ一筋です
【2009/02/03 11:43】 URL | 斉木陽太 #ipsUYNO.[ 編集] | page top↑
初めまして
HNが非常に素敵デスね
シュバルツサイドで舞台殲滅を求めるのでしたらFateのイリヤとバーサーカーでデッキを組むのがいいかと思います
バーサーカーのパワーが非常に高く、イリヤの効果で手札アンコール等追加できるので非常に相性はいいと思います
ただ、シュバルツサイドはあまり舞台殲滅に長けているほうではないので色々と試行錯誤が必要になってくると思います
とりあえず、イリヤとバーサーカーを集めるところから始めてはどうでしょうか

しかし、このHNのネタがわかる人が出てくるとは予想していませんでしたw
【2009/02/04 01:02】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/103-f1bc1031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。