スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プレイング講座~初級~
今日はプレイングについて勉強していこうと思います

初級から上級までありますが、今回の初級は主に序盤に関するプレイングです


手札の交換

最初に手札を交換しますがデッキタイプによって、手札交換の仕方がことなるでしょう

・小川~型
手札にとりあえず一枚はクライマックスを握っておき、それ以外の出せないカードを交換するタイプ

・ソウルウィニー
クライマックス以外の出せないカードを全て

・上記以外
先攻か後攻かで残すクライマックスやカードを決める


小川~型はレベル1で小川を使って確実にクライマックスを落とし効果を使うタイプなので1枚は手札に握っておかないと小川でトリガー調整するだけになってしまいます
また、問題点は小川を使っても集中で落とすキャラが来なかったりすることがあること
ここは運とことみに任せましょう


ソウルウィニーは、クライマックスをひたすら使ってダメージを与え続けるデッキなのでクライマックスは必ず手札に残します
あとは、出せないカードを出せるカードが引けるよう祈ってチェンジするだけです


上記以外は先攻か後攻で捨て方が変わってくると思います
上記は先攻後攻どちらでもほぼ同じ捨て方で問題ないでしょう
先攻の場合ドロー+3クライマックスを入れているなら1回目からそれを使っていくのは有効です
通ればラッキー止まっても仕方ないかで済むので割りと有効な手段です
また、手札を減らさずに相手ターンへ回せるのも一つの強みでしょう

後攻の場合、とにかくキャラを3体並べれるようにすることが重要です
ソウル+2のクライマックスも使えたらなおよいでしょう
いきなり大ダメージが通る可能性もないわけではないので狙う価値はあります
しかし、後攻の大きな利点ストックを1ターン目から3枚ためることができるは大きいので有効に溜めていきましょう
稀に3枚引かないときは運が悪かっただけです


レベルアップ後の準備

デッキ次第でコストのかかるレベル1、かからないレベル1といます
どちらが強いかといわれるとどちらも強いことは確かです
コストを消費して舞台の安定力を取るか、コストを消費せずにストックをためていくか
目的によって選択するレベル1は違います

またレベル2も同じです
稀にレベル0から直接レベル2へいく場合もあるので、用意が整っていることはまずないでしょう

レベル0で準備が出来ていれば楽に切り替えることが出来ますが、そうでない場合がほとんどです
では、そこをどうするか

レベル1は諦めてレベル2の準備をしっかりとする
手札やドロー次第ではレベル1はストックを溜めることと手札にレベル2のカードを肥やすことを考えてプレイング

レベル1は踏ん張れると判断し、手札にある使えないカードをクロックに置いてレベル1を頑張る

どちらもレベルアップ後ですが、次の用意をするか今の用意をするかで相違点があります
もちろん今踏ん張れるのであれば、今踏ん張るほうが後々楽になることもあります
しかし、今を踏ん張りきれなかったとき何も準備できていないのでジリ貧なってしまいます

逆に今を諦め次の準備をしていくと今の舞台状況はほぼ壊滅ですが、レベルアップ後安定した動きを展開しやすいです
しかし、今を諦めると万が一の大ダメージ素通りすると状況は最悪です
せっかくの準備も細かいダメージの刻みで負けてしまうことが多いでしょう

どちらも一長一短ですが、的確に判断をして動いていくプレイングが求められます
デッキによっては元々レベル1を頑張らないデッキもありますので、そういう場合はきちんと次の準備を出来るプレイングが求められます


クロック、ドロー


このゲームにおいて一番重要であり、勝敗を大きく左右する大事な選択ステップ
クロックすることで2枚引くことが出来ますが、反面1点ダメージを食らってドローになってしまうので
その選択は慎重に行わなければいけません

クロックに置く候補として、まず現状使えないレベルのカード
しかし、後に引かないことを考えると置きにくいカードの一つでもあります
次にクライマックスカード
手札交換できるようなカードがなければこのカードを置くのも一つの選択肢ですが、リフレッシュの時は戻ってこないのでキャンセル率的な面で置きたくはないカードです

出来れば置きたくはありません、しかし置かないと準備も何も始まらないのは確かです
このクロックドローでどのようなカードを引けるか、また置くカードでどう状況が変わってしまうのか
相当な対戦数をこなしていても難しい判断になってしまいます

しかし、何を引けるのかわからないので今の段階でどれを置くのが一番被害が少ないか
そこを考えてクロックにカードを置き、2枚引くことが出来る判断力が必要になってきます
これは本当に経験あるのみなので、何度もやっていくうちに磨かれる要素だと思います


中級は主に中盤でのクライマックスタイミングやキャラを出すタイミングについて

上級は最後の詰めやいかに凌ぐかについて

人それぞれのプレイスタイルはありますが、基本的なこういったところを磨いていくのがより勝利への一歩となると思います
スポンサーサイト
【2009/02/08 23:02】 | 確実なる勝利への一歩講座 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<プレイング講座~中級~ | ホーム | 杉並>>
コメント
さて、時間を見つけては初級から順番に気になった部分にコメントしていこうかと……

>後攻の場合、とにかくキャラを3体並べれるようにすることが重要です
>ソウル+2のクライマックスも使えたらなおよいでしょう
やはり割と意見の違いって出るものですね。
私の場合はこれに反する意見で後手1ターン目は
Lv0*2でフロントorサイド+ダイレクトが基本と考えてます。
この場合は通っても通らなくても相手がLv0で止まるので(トリガーによっては0-6ですが)
返しのターンに相手はハンドのLv0キャラを出すしかありません。
このときLv0キャラが2~3枚出る=相手のハンドにLv1以上のキャラが少ない。
ということなのでLv1帯で優位に立てますし、相手のハンドにLv1キャラが多ければ
キャラが沸かず相手のストックがたまらない+打点が低いとテンポアドをとれますしね。

もちろん後手で3枚ならべてCXも悪くはないのですが
初手5枚+クロックドロー=7枚で
その内Lv0*3+CX*1とこの段階で手札が3枚になってしまい、
その後ジリ貧になってしまう恐れがあります。
返しのターンにキャラが生きていれば良いのですが
全て倒された場合は打点アド以上にボードアド・ハンドアドの面で辛くなるんですよね。
なので上記のように後手1ターン目はキャラ2枚でのフロント+サイドをお勧めしてる感じです。

>レベルアップ後の準備
私のデッキの場合Lv1・2共に準備期間になってますね。
なのでLV1帯では1/0のエレオノール・星に願う杏で戦ってストックをためる感じで
Lv2帯では後列にシャマザフィ・余裕があれば前列にバニーですかね……
このあたりはやはり、自分のデッキの勝負どころを把握してから
どこで見切りをつけるかだと思うので
自分のデッキを何度も使うことが大事だと思いますが^^;
【2009/02/09 22:45】 URL | セツナ #-[ 編集] | page top↑
相手が先攻である以上返しでレベル0を3枚並べても手札は5枚あります
この5枚でさらにレベル0があるようなら後列キャラも入れているのであれば引いているはずですし、3000バニラを後攻で並べれば向こうも倒せなかったら相打ちで特攻するかサイドアタックになります
ソウル+2はわざと止めるために使います


3点理論であるように4点からは止まりやすいです
そのために使用すると考えてください
止まらなかったら相手へのダメージが大きいだけなので相手の手札にレベル1が固まっていたらそれはそれで事故です
使ってもらわなきゃキャラを出せなかったわけですから、そういう狙いも含めています
後攻1ターン目で大ダメージが通るか止まるかで違いますが、基本的に序盤で大ダメージ通ったらどこかにクライマックスが固まっているので早めに畳み掛けておかないと結局キャンセル率の差で圧倒的なダメージ差が出てきます
それこそ相手がレベル1のまま終わるなんてこともありえます

レベル0出てこなかったら相手の手札はクライマックスかその後の展開で非常に強い手札になっているわけですから
結局手札もほとんど増えないこちら側が損でしょう
2体アタックで次のターンも引きによっては2体でしょうし
3枚並べたら手札は4枚になってると考えるなら
最初に3枚並べてアタックしたのと手札アドは大差ないです

さらに言ってしまえば2体で止まってその後レベル0が2~3枚並べば次のドローでレベル0を引かない、つまりはレベル1のカードを引きやすいということです
結局手札の段階でレベル1の用意はされていなくても、次のドローで揃ってしまう確率も高いのは確かです


レベルアップ後の用意はそれこそデッキによるのでいつでもある意味準備でもあり
ある意味いつでも準備完了になります
そこはデッキと相談でしょうか
【2009/02/10 00:18】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
自分はデッキでレベル1のカードが来たら
コストのない場合捨てないで手札に取っていたりするのですが
この判断はあまり良くないのでしょうか・・・
【2009/02/10 11:02】 URL | 斉木陽太 #ipsUYNO.[ 編集] | page top↑
特に悪いことはありません
次のターンでしっかり使えるコストを確保できれば出せますし
そこは状況を見て残すかクロックに置いて引くかですね
【2009/02/10 13:07】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/121-29ab5423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。