スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
俺式デッキバランス講座~上級~
ちょっとキャンプなどのアウトドア行事で更新お休みしてました

再開最初は講座~上級~です

前回予告したとおり今まで散々言ってきたバランスを無視して突出性を高めるについて



突出性

どんなにバランスをよくしても足りない部分が出てきてしまいます

例えばパワーなり、ストックなり、手札が増えない等デッキによって様々です

ならば、それを一部分突出させることによって補ってしまう

これが突出性を高めるということです

例えばパワー不足なデッキであれば、引けばキャラが出るや手札アンコール持ちを舞台に並べて倒されても残る

この状況を作ることでパワーが足りなくても相手へのダメージを通せるようにする

場持ちを突出させることでパワー不足を補うのです

パワーを極限まで高くしてやられないようにすることで、場持ちをよくすることも可能です

どんなにデッキのレベルバランス、キャラ枚数バランスがよくても足りない部分が出てきます

自分が好きなカードを使いたい放題つかって勝てるデッキにするというのは非常に難しいと思います

どんなデッキにも必ず弱点というものは存在してしまうので

いかにその弱点を補うかというのもまた重要なのです

何かに特化していれば、その特化部分に対して強いデッキは必ずといって存在してしまうのです

そうでなければみんながそのデッキを使うことで後は運だけの勝負になってしまいます

そうならないのがカードゲームの面白さなのではないでしょうか

突出性を高めて、足りない部分を補う。そして、特化した部分の弱点を軽く補う

この二つを見極めることが出来れば、自分の中で最高のデッキが完成すると思います

特化、弱点をどうアプローチしていくかは人によって違うので、自分にとって最高のデッキを完成させてみてください



突出性を高めるということは何かしらのバランスを崩してしまいます

そこをきちんと把握して、自分のデッキに一番失っても問題のないバランスを崩して突出させましょう



参考程度に今管理人が使ってるデッキの特化部分、そして失ったバランスを書いてみます

そして、失ったものをどう補ったかも書いておきます

デッキレシピも晒しておきますがまだまだ調整段階なので、ほんとに目安程度に考えてください

なおカード名は略していますので、不明なカードはコメントにて聞いてもらえればお答えします

シャツ美夏杏コールサルベージ

特化:サルベージ能力と杏のドロー能力による手札持ち、サルベージと手札アンコールによる場持ちの長さ

失ったバランス:相手を倒すパワー

補った:シャツ美夏を入れることでアンコールもちの杏で相打ちを取るという戦法



レベル0

μ*4

A型ミナツ*2

白河暦*4

レベル1

ロボ美春*4

シャツ美夏*2

ゆず慎*4

レベル2

美春&音夢*2

クライマックス

オルゴール*4



レベル0

非公式杉並*4

小悪魔杏*4

レベル1

まゆき*4

萌*2

小川(イベント)*2

レベル2

杏*4

クライマックス

もう忘れない*4

レベル0:18枚

レベル1:18枚

レベル2:6枚

クライマックス:8枚
スポンサーサイト
【2008/09/12 13:27】 | デッキ作成講座 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヴァイスシュバルツの応援ラジオ | ホーム | ミス風見学園コンテスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/17-cb192db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。