スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初心者講座その3
はい、初心者講座第3回目です

今回はカウンターについて語っちゃおうと思います

カウンターは相手がフロントアタックを仕掛けてきてトリガーをめくった後に行うことが出来る唯一の相手ターン中に動く行動

カウンターアイコンというぐーのマークがついたのが目印です

イベントカウンターは色指定を満たしていないと使えませんが、助太刀はなんと色指定を満たす必要はありません

ただ基本的に助太刀も色指定を満たしている場合がほとんどなので気にすることはないと思います

ここで注意しなければならないのがカウンターステップをスルーしてしまうことです

あまりカウンターを使わない人や初心者さんみたいにタイミングがわかっていないなどで先にダメージを食らってしまったりするともう使えないということです

ただ単純にカウンターでパワーアップするだけなら戻していいですよとも言えるのですが、特殊なカードのカウンターも多いのでスルーしたら待ったはやめましょう

例えば、先にダメージを食らってしまったが戻ってカウンターに「パジャマの茜」を使うと宣言したとしましょう

舞台に小恋または杏を含むキャラがいた場合にストックを一枚増やすこのカードを戻して使うとクロックに置かれるカードもダメージでめくれるカードも変わってしまいます

使わなければダメージだったのに使ったがためにクライマックスがめくれダメージキャンセルになってしまった

友達同士の対戦などではいいかもしれませんが、公式の大会やショップ大会などでこのような行為は相手に迷惑をかけてしまいます

お互いに楽しむためにもルールブックに書いてある手順をしっかりと覚えるとともに、実際の対戦のときも正しいタイミングでカウンターを宣言しましょう

たまにサイドアタックと宣言したのにも関わらず助太刀やカウンターカードを使ってくる人がいますが、カウンターはあくまでフロントアタックに対してのみです

サイドアタック宣言時にはカウンターステップが存在しないので注意しておきましょう

基本のルールを覚えて楽しくヴァイスシュバルツをプレイしましょう
スポンサーサイト
【2008/09/18 23:32】 | 脱初心者講座 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝利への計算 | ホーム | ロボ美春>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/23-702b9665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。