スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新デッキ構築論
デッキ作成講座に入れるべきか迷いましたが
カテゴリを増やすのもまだ早いかなと思うので、一応このカテゴリで


最近ではデッキ構築の持論が徐々に変化していき、新しいデッキ構築論のもとデッキを作成しています
ここを見てくれている皆さんの意見や質問等をお聞きしたいので
何かありましたらコメントのほどよろしくお願いいたします


それでは本題

今までのデッキ構築ではCXシナジー(特に回収)に重点を置いてそのカードを軸に肉をつける形でした
この形にこだわっていた一つの理由として、CXシナジーによる自己の状況をよくしたいがあげられます

CXシナジーは効果は様々ありますが、使うことによって様々なメリットをもたらします
回収はもちろん自身のこれからの準備、舞台の安定化
ダメージは相手との打点レースに差をつける
回復はより長く戦える
バウンスは相手への妨害
ストックブーストはこれからの爆発力を蓄える

他にもありますが、大体はメリットが大きく目立ちます
反面デメリットにもなりますが、デメリット部分のほうが弱い場合が多いでしょう


しかし、このスタイルには大きな問題点がありました
・シナジーを尊重するあまりどちらかが揃わない場合の対処法が少ない
・シナジーを考えすぎてCXが手札にたまってきてしまう

もちろんシナジーすれば強い効果ではありますが、反面シナジー出来ない場合のデメリットも大きいです
特に後者のCXをためこんでしまうは処理の術を用意していても間に合わない場合もあるので
リフレッシュ付近でこうなってしまうと敗戦の可能性を大幅に上げてしまいます


今年からのデッキ構築は前の構築を引き離した考えにしました

まず、シナジーを失くすところから始めます
スペシャルコーチ真という使いやすい優良カードが出たことで回収が容易になりました
CXを処理しつつ欲しいキャラに変える
完全になくすのではなくシナジーは存在するが、使うときはたまたま引いたとき程度で考えるのもありでしょう

こういう構築にしたときのメリット
・CXを好きなタイミングで使うことが出来る
・CXにこだわっていない分、シナジーを考えたデッキより広い戦略を取れる

CXシナジーにこだわるとシナジーという部分に着目しがちになり
常に最良の選択肢を取れなくなる可能性があります

それを回避するといった意味でも、シナジーは極力避けて構築します
シナジーを避けると、ビートダウンの色が強まり純粋に殴り勝つ事が必要になります
しかし、殴り勝てないデッキがシナジーさせたら殴り勝てるか?
それはまずないでしょう
シナジーキャラは基本的にスペックが低く設定されています
優良な効果を持つ代わりに若干パワースペックが低いです
シナジーさせながら盤面を制することも出来ないわけではありませんが
シナジーキャラがいない場合やいても出来ない場合が発生した時にどうするかで迷ってしまうでしょう

一番の問題はどうやって盤面を制するか
純粋にビートダウンの色を強めたのであれば、パワーが高いカードを舞台に出せば殴り勝つことが出来ます
そこがやられないように様々なサポートカードで支援することを考えてデッキを構築すればいいでしょう
一つの問題点としては軸のカードが引けないときや、サポートカードが引けない場合があるということです
その問題はさらにそれをカバーするカードを採用することで防ぐようにする
これらの積み重ねが一つのデッキを作り上げます

この構築の利点はもう一つあります
終盤で引いても生きた盤面で腐りにくいという点です
盤面というものは常に動いています、舞台は攻防の繰り広げで動かないことはありません
つまり出したときにそのカードがどういった役割を果たせるのか
終盤引いてもチャンプアタッカーにしかならないカードが多ければ、それは序盤から生きた盤面を制することが難しいでしょう
動く盤面に常に動力を与えるカードがあれば、どんな時に引いてもどんな時に出しても活躍できるということです
終盤引いたらチャンプアタッカーにしかならないようなカードはレベル置き場に置くことが望ましいでしょう
そうすることで生きた盤面に常に活力を与える可能性が上がるからです

このようなデッキ構築を目指してこれからの活動をしていこうと思っています
この構築はシナジーを完全に廃止しようというものではありません
シナジーを軸におくより、サポートに回して使うほうが効率がいいかもしれないということです
シナジーは偶然出来たらする程度に考えたほうが幅広い視野を持ってプレイできるのではないか
という考えから生まれた構築論です
スポンサーサイト
【2010/01/20 18:05】 | デッキ作成講座 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<なのはエクストラ発売前日 | ホーム | 新型アイマスネオスタン高パワーデッキ>>
コメント
全く同意見ですね。

シナジーのキャラはシナジーを出来れば強力ですが出来ない場合は劣勢に立たされることが多いです。

その様なカードに頼ったデッキよりシナジー無しで強力なキャラや、シナジーを使わないでもそれなりの働きが出来るシナジーキャラを使ってデッキを作った方が安定して戦えますよね。

その点トラブルガールハルヒはとても優秀ですよね。
出した時1点回復のチェンジ有り10000というだけでも充分な性能なのに、強力なシナジー効果が有りその対応CXも扉なので。
【2010/01/20 19:52】 URL | 霞 #Fe5eWWgA[ 編集] | page top↑
トラブルガールは確かに優秀です
しかし、使いどころを考える必要があります
使ったが故に勝負に負ける、そんなときもあるのがトラブルガールですね
対応が扉なのは優秀なので、使いかっては悪くないですね
【2010/01/20 21:04】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
デッキ作成講座があると私はかなり助かりますね、色々勉強になるので
【2010/01/20 23:54】 URL | コクヅキ #-[ 編集] | page top↑
1つの構築方法としては全然アリな方法だと思います!^^
ただ、私的には初心者には向かないかなとも感じますね。

どうしてもヴァイスの場合、はじめたばかりや少々プレイ慣れしていても、CXシナジーが軸になることが多いので、どうして1つの方法としてこの方法が有用なのかある程度対戦して感覚を把握することも必要かもしれませんね。
数騎さんの仰るように好きなタイミングでCXが打てたりプレイの幅が広がったりしますし。

と、長文になってしまいましたが><
【2010/01/21 00:27】 URL | カミサ #PWr6y62s[ 編集] | page top↑
>コクヅキさん
そう言ってもらえれば幸いです
少しでも役に立つのであれば書いた意味にもなりますので

>カミサさん
確かにこの構築論はちょっと初心者には向かないかもしれません
一つの理由としてはカミサさんがあげたようにCXシナジー軸になってしまうことがあります
もう一つは単純にその場その場で判断する必要があることですね

シナジーがないということは、手札と舞台状況を見てどうすることが一番最適か考えなければなりません
CXシナジーの場合はとりあえずシナジーさせることでどうにかなる場合が多いですが
ない場合は常にどうするかを考えて動く必要があります
単純にシナジーさせてどうにかするという力技が出来ないのが初心者には辛いでしょう

慣れるまではやはりある程度のプレイが出来るようになる必要はありますね
シナジー軸にしても出来ない場合も多いのでそういう場面でどうすべきか
これが出来るようになってくるとシナジーがない構築も出来るようになると思います
【2010/01/21 00:55】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
そのあたりは私も大会前等で相談されたりすることもあったので、違う人に教える意味でも参考になります^^

よろしければ、前に私がコメントした「テーマ連動での考察系」ということで、私のブログで近いうちに(おそらく明日)ほぼ同じテーマで書こうと思っているのですが、よろしいでしょうか?
【2010/01/21 01:21】 URL | カミサ #GAXcFPHg[ 編集] | page top↑
同じテーマで書いていただけたら自分自身の成長にも繋がると思うので
是非お願いしたいです
【2010/01/21 02:58】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
同意見ですね・・・
特にシナジーの件なんかはwww

確かにシナジーは狙いすぎがちになり
ハンドでCXが腐るなんてことが
よくありましたから・・・
俺も最近シナジーはそこまでこだわることなく
構築を考えてます

さしずめ良いイベントやシナジーなしでも
協力なキャラが(特にアイマス)登場したのが大きな理由と言ったところですよね・・・

昔は利樹くんのシナジーが強いなんて
いってましたけど、今となれば全くと
いっていいほど触れてませんからねwww

色々と参考になりました!
【2010/01/21 16:34】 URL | mrkomariさん #-[ 編集] | page top↑
理樹は手札アンコールも持っていてなかなか優秀なカードですが
そこまでシナジーさせる必要あるかといったら微妙なところですね
シナジーはおまけ程度に考えて、普通に0コストのアンコールキャラとしてのほうが使い道がありそうです
【2010/01/22 00:43】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/261-5f5e7fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。