スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
個人的ネオスタンランキング
要望がありましたので、記事にしてしまいます

ランク付けだけならコメント返しでもいいのですが

理由を含めて書くことにより議論が生まれるのではと思い記事にすることに決めました


せっかくですので下から行きますw


そらかけ&舞姫
言わずもがな最下位になります
序盤からのパワー、シナジー、安定力
どれも今ひとつになってしまうのが最下位の要員です


クラナド
ここも仕方ないですよね
ただ、そらかけと違い序盤できちんと引ければ安定するパン
後半からはシフトチェンジして杏という対応も出来るのが強み
しかし、カードプールの少なさから他タイトルと比べると脆弱な安定力といえるでしょう


カナン
意外と思う人もいるかもしれませんがカナンです
現状ネオスタンという形にしてしまうとカード総数が構築の幅を生みます
要するにエクストラのみのこのタイトルでは厳しいものがあるということです
ただし、序盤から終盤にかけての安定力はあります
ただ、相手のカウンターを越えれない場面やコスト面に不安が残るのもこのタイトル
一回崩れるとそのまま崩れきってしまう可能性が高いのがこの位置となります


ゼロ魔
エクストラを除くと今現状この位置になってしまうのがこのタイトルでしょう
しかし、ネオスタン戦ということになるとセーラー服のシエスタが使えるのもメリットではあります
反面集中に頼らなければどうしようもないという意味でもあります
きちんと回れば惚れ薬や人質救出、ワルドの裏切りと優秀なカードがありますが
結局は集中、外れてしまえば不利になるのに変わりはありません
トップチェックが少ないのもネオスタンの限界です


なのは
カードプールは増えましたが、残念ながらこの位置になってしまうでしょう
序盤から中盤にかけての安定力は増したのですが、他タイトルと比べ回復要素が少なく
シャマ犬を入れなければなりません
さらにそこにコストを割いてしまうと終盤の大事な展開も遅れてしまいます
序盤からの安定力はコストを使っての展開なので、少々厳しいタイトルでしょう


ディスガイア
レベル3が使えると初めて世に知らしめた大事な作品です
ラハールビートは当時最高の安定力と舞台安定力をもたらせました
しかし、チェンジの流行る現環境では最凶シナジーですら届かないことも多くなり
さらにはカウンターも当たり前のように投入されているのでますます使いにくくなりました
そうとは言うもののこのタイトルだけで悪魔ループが出来てしまうのも安定力の一つ
パワーも無理というほど負けてはいません
後はいかにコストを上手く使うかにかかっていますね


ファントム
ディスガイアと比べるとこちらのほうがやや上になります
理由は簡単、ファントム単純強化が強いからです
早出しもあり、ファントム含んでいればいいだけとまさにお手軽
しかし、引きに頼らざるを得ない場面もありと安定性にはやや欠ける部分があります
回収ソースも条件付と少々使いにくいところもネックです
ただし、爆発力も兼ね備えてるこのタイトルがディスガイアより上であることは明らかでしょう


らきすた
かなり意外と思う人もいるでしょう
個人的にはこの位置です
やはり序盤から中盤にかけての圧倒的な安定感がこの位置付けの要員です
言ってしまうとオタクデッキですが、レベル1でレベル2すら凌駕してしまうので侮れません
そして、オタクサーチやオタク専用ドローソースと要所要所で使えるカードが存在するのがいいですね
反面押し切ってしまわないと辛いというのもこのデッキの特徴
回復要素が全くといっていいほどないのはネックです


BASARA
そろそろ折り返し地点でしょうか
BASARAはこの位置づけです
弱い弱い言っていますが、回復や自ターンパンプと揃うところは揃っているので使えるタイトルだと思います
使えるカードが限られすぎているのが弱い言われている原因だとは思いますが
信長と幸村はBASARAの中でもかなり使えるほうだと思います
信長の打点の高さも長所であり短所である部分ですが、きちんと使えば強いです
反面コスト管理できないと使った意味さえなくなってしまうのがネックです


KOF
BASARAと大差はないです
ネスツ+京が安定したデッキでしょうか
回収も出来て舞台も安定する
さらには終盤Kを超えるもので殴られるたびにデッキトップ確認しながら戦えるのもメリットでしょう
ここでも問題は回復がないことですが、回復がないなら止めればいいのがこのデッキなので問題は特にないでしょう


FATE
セイバーデッキ以外の道はほとんどないですね
あっても凛アチャでしょうか
セイバーデッキは通常でサイズが大きく使いやすいカードも揃っているのが特徴です
また早だし、チェンジ両方揃っているのもポイントでしょう
序盤からアドを稼ぎやすいので、初心者にも使いやすいデッキの一つではないでしょうか
問題点はデッキの削れ具合が運任せなところでしょう
それを除けばかなりの安定力です


シャイフォ
もう少し上の位置も狙えそうなんですがここで落ち着いてくると思います
赤青リームがおそらくトップでしょう
このデッキの特徴はアンコール持ちのキャラが序盤から終盤まで高いパワーを維持したまま殴ってくるのですが
コストが非常に重く一歩間違えば即死に繋がるレベルで難しいところです
ただ、使えれば間違いなく強いです
リーム早だし+ファークリンのコンボはもう有名すぎるでしょう


ペルソナ(4)
3とか存在がなかった思うしかry
ジュネスもしくは扇子和服の2強ですね
安定力のジュネス、爆発力の扇子どちらも一長一短ですが、非常に強力です
序盤の安定力はジュネスのほうが上でしょう
しかし、後半の舞台は扇子になってしまいます
どちらも初心者にはあまり向かないタイプであり、綿密なプレイングが要求されます
一回間違うだけで相当狂ってしまうのが癖の強いこのネオスタンの特徴でもあります
3からカードを使うのであれば無達、荒垣、平賀の3枚くらいだと思います


ハルヒ
もう終盤ですね
ハルヒはもちろん文句のつけようがないくらいの位置です
CXメタ、イベントメタ、舞台破壊、打点加速、回復力、キャラ回収
どれをとっても優秀ですし、文句のつけようがありません
一つ言ってしまうと序盤の安定力や終盤のパワーの低さでしょう
しかし、それを除いても上回るメリットの数がこの作品の強さを表しています
逆に言うと要素がありすぎてデッキを組むのが難しいということでもあります


リトバス
流石に2ブースター+エクストラ出てる作品は違いますね
どう考えてもリンコマしかないのですが、汎用性の高さ、構築の自由度
どちらをとってもデッキ名リンコマってのがおかしいと思うほどです
回収あり、回復あり、安定力あり
どこをとっても使いやすさ抜群です
まず初心者にも使いやすいデッキタイプの一つです
弱点をあげるとすれば自ターン中のみの強さと打点の低さです
カウンター持っていても最近の環境は届かなくさせることも簡単に出来てしまうので
そこを乗り越えるプレイングが重要になってくるでしょう


アイマス
1ブースター+1エクストラ
なのに上から2つ目という位置づけなのは圧倒的なカードのインフレから成り立っています
早だし、序盤から終盤にかけての安定力
どちらをとっても文句がなく、また回収も容易に行えるというぶっ壊れタイトル筆頭
というより、初めて緑が強い!と思える作品でした
涼を軸にサポートカードを足しているだけでデッキが完成してしまうこのタイトル
引きも重要になりますが、大体問題なく使えるカードばかりなので余程変な引き方しなければ安定します
弱点らしい弱点も特にありません


DC
堂々の1位はDCです
眞子可愛いよ眞子!
今回のブースターで一発1位昇格です
ちなみに前作ブースターのみだとディスガイアより下です
魔法、生徒会、音楽どのデッキでも強いです
といっても音楽は終盤で魔法にも生徒会にもパワーで勝てなくなるのですがね
序盤の強さは間違いなく音楽
レベル1まではどう頑張っても超えられない壁です
しかし、魔法も生徒会もレベル2からが本番です
レベル3音姫がチェンジで出た瞬間パワーがおかしいことになっています
若干魔法で組んだほうが音姫のパワーが高いです
どのレベル帯も基本的に安定するので、他タイトルと比べても使いやすさは抜群です
また、回収カードも優秀ですので初心者にもお勧めできます
弱点らしい弱点はバウンスです
早く出しても戻されたら意味がないので、そんなものでしょう
ネオスタンにしてしまうと個人的には生徒会で組んだほうが強いと思います



というわけで個人ランク終了
レールガンはまだブースター発売していないので除きました
タイトルのみ上から順に

DC
アイマス
リトバス
ハルヒ
ペルソナ
シャイフォ
FATE
KOF
BASARA
らきすた
ファントム
ディスガイア
なのは
ゼロ魔
カナン
クラナド
そらかけ&舞姫

でしたー
スポンサーサイト
【2010/04/08 14:45】 | ヴァイス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<(′・ω・`)あれ? | ホーム | 特にネタはないのですが>>
コメント
なるほど、ネオスタンランキングですかぁ。
私が利用していない作品も少々ありますが、「対戦したくないシリーズ」とかでも、ほぼ同じ上位になる気がします^^;
【2010/04/08 20:55】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
特に対戦したくないとかはないんですけどね
単純に上位作品は適当にやられても強い感じがあります
【2010/04/08 22:44】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
でもアイマスが出てしばらくは、大会でもアイマスだらけでしたので、嫌を通り越して逆に清々しい感じでしたねw

おかげで各作品ごとに何をしなければいけないのかというのを再確認できた気がします☆
【2010/04/09 01:18】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
おおお記事になってる、嬉しいですw
とても参考になります

そしてダカーポがトップメタにまでくるとは思いませんでした
あと一時期イクサ一強が嘘みたいですねw
【2010/04/09 13:23】 URL | ゆき #3/2tU3w2[ 編集] | page top↑
Fateが上の方に来るのが凄い意外でした><
使っていて正直そこまで強く感じないんですよね・・・。
ハルヒ・なのは・Fateが使える劇場版カップでFateのデッキで参加してみたんですけど、正直Fateがこの中で一番キツイように感じました。
お時間が有りましたら、数騎さん流のFateネオスタンレシピを公開して下さると助かります。

>シャイフォ
このデッキの特徴はアンコール持ちのキャラが序盤から終盤まで高いパワーを維持したまま殴ってくるのですが
魔女アミタリリのことでしょうか?

そういえば先ほど自分のブログの訪問者リストを見てみたら数騎さんの名前が有って驚きでしたw
【2010/04/09 17:23】 URL | 霞 #Fe5eWWgA[ 編集] | page top↑
>カミサさん
やれることは全部書いたわけじゃないですが
大体トップと予想したものについて書いていますので
それに対してどうしていくか、何が出来るか考えると自分のデッキの調整に繋がると思います

>ゆきさん
ダカーポは今回ので有名どころのデッキをほとんど削れるのでトップまできましたね
後は自分がどう対策されないかを考えることでより安定したデッキを構築できると思います

一時期イクサ強いって言われてたのはリームシアンの存在がってだけなので
正直リームシアンにしか頼っていないデッキはたいした強くないです
しっかり組まれたイクサはとても強かったですが
そんな人はほぼいなかったですね

>霞さん
Fateは自ターン中の強化が出来たり、相手のデッキトップを操作できるので
総合的に見るとなのはより安定するはずです
CXシナジーに頼りがちななのはのパワーは引けば強いが引かなければ弱い
最悪超えることも出来ない
かといってフェイト軸にするとコストが不足する可能性も高いと
Fateはカード持ってないんで時間かかるかもしれないですけど、近日中に上げるよう努力します

魔女アミタリリですね
後列を応援ファークリンと着替え中とかにしておくとかなり使いかってのいい舞台になります
相打ちも怖くないですしね

もしかしたらと思って拝見しに行きましたw
【2010/04/10 01:28】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/280-922c42a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。