スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新DCタイトル単 黄赤魔法デッキ
需要とか関係無しにタイトルカップで全国いけなくなったので晒しますw

タイトルカップで全国目指そうかなー的なことも考えてたので伏せておこうとおもったのですが
関係なくなった以上参考までに載せておこうと思います
ただ、完成させてはいないのでお好みで枚数調整や入替等してください

載せる前に新DCタイトルは
トップ 魔法
対抗 生徒会
大穴 音楽
だと予想してます
理由は後述

まずはデッキレシピを

レベル0

素直で甘えん坊由夢*4
ことり音夢さくら*4

桜の枝を携える少女*4
朝倉家のお母さん由姫*4
複雑なお年頃音姫*2

レベル1

ホワイトクリスマス*3

キュートで元気さくら*2
付属制服の音姫*4
玩具の魔法使いアイシア*3

レベル2

仲良し姉妹由夢&音姫*2

朝倉由姫*2
正義の魔法使い音姫*4

レベル3

くすぐったい毎日音姫*4

CX
たった一つの願い*3
最後の時間*3
枯れない桜*2


基本プレイング
自ターン中のみの強化なので、最初の目標は思い出2枚
レベル0音姫の効果使ってでも思い出増やしてください
なるべくホワイトクリスマスを思い出に送っておきたいところです
最終的に後列はレベル応援と朝倉由姫にすることでレベル応援前のくすぐったいが12500になります
思い出を満たすことで13500とほぼ超えることが不可能な壁になってきます
カウンターが1500なのもこのためです
15000を超えるためには同じ舞台配列でCXを使うかコスト払っての強化が必須になってきます
後はきちんと打点を通すことを考えることと、むやみやたらに音姫の効果を使わないことです
相手にアンコールされて嫌なキャラだけストックに送ればそれだけで十分です



ちょっと理解しにくいかもしれないカードの採用理由

素直で甘えん坊
序盤から終盤にかけて擬似集中を使うことの出来る便利キャラ
成功すればキャラ回収、失敗したらトリガーしなくてよかったという攻勢
イレギュラーはホワイトクリスマスが落ちることだけです
特にホワイトクリスマスは1回も使えていないとこのカードの足かせになるので
早めに1枚使っておきたいところです
終盤で回収するキャラはレベル3音姫かカウンター、もしくはお母さんで自ターンのパワーをさらに伸ばすといいでしょう

複雑なお年頃音姫
序盤で思い出に送るためにこれ積むのか?
思いで送りはおまけ程度に考えてください
真の理由は終盤における打点調整
レベル0のキャラですら1コストを払えばソウル2になる
ジリ貧で届かせないといけない場合、1コスト足りなくてくすぐったい出し切れない
そんなときでもこのキャラはソウル2に出来るのが強みです
採用枚数が少ないのもそんな場面はそうそう来ないのであくまで両方に対する保険です
手札に握っても損はしない1枚です

玩具の魔法使いアイシア
アンコール持ち、CXシナジーで打点が上がる
3点連打で攻めたいときに便利な1枚です
音姫3体でもいいけど、回復するクロックもないしコストも勿体ない
そういうときに便利なのがこのカードですね
終盤レベル1のキャラでサイドアタック調整できるのも便利なところです




それでは、序盤にあげた魔法がトップだと思う理由

まず、打点の調整がしやすい
朝倉家のお母さんが自キャラを一枚山札の上に戻す効果があります
これは最後の最後で打点調整が出来るということです
山札の上を操作しつつ、自キャラ1枚のパワー+1000ソウル+1
このソウル+1がいらないのであれば後列キャラを指定すればいいですし
ソウル+1が欲しいなら前列キャラを指定すればいい
この打点調整がどれほど終盤役に立つか
乗るか乗らないかだけでもわかれば違うのにって場面を経験したことがあればわかると思います

完成舞台のパワーが圧倒的である
同じ音姫でも魔法で組むか生徒会で組むかでパワーは1000も違います
この1000というのはかなり大きな差です
カウンターすら無効にできる状況に持っていけるこのパワーはかなり重要になってくるでしょう

困ったときの擬似集中
やはりこれも一つの理由となります
このタイトルは回収が絆、ホワイトクリスマス、扉しかありません
しかし、魔法というくくりでデッキを組むことで回収要素を一つ増やすことが出来ます
そして、この擬似集中の便利なところは自分がCXの枚数を把握していることにあります
序盤で飛びすぎてないということは回収しながら山札を削れるという利点部分が大きくなります
逆に考えると序盤で飛ばす中盤に固まっていれば使わなくても扉をトリガーするかキャンセルに使われる点です
従来の集中はCXという極めて枚数の少ないものを落とすことに意味がありました
このカードは逆です。CXを落とすことを必要としないことが最大のメリットです


この3つが魔法をトップだと思う最大の理由です
他にも細かいところをあげていけばあるにはあるのですが、この辺は個人の好みも混じってくるので割愛させてもらいます

生徒会が対抗であるのは言うまでもないですね
もちろん杏型の大量回復です
デメリットは序盤からのパワー不足でしょう
杏と音姫ハイブリット型は序盤のパワーこそ杏型と大差はないけれど終盤は魔法型の次に高いパワーになります
問題点はどのレベル帯も積み込みたいことが多いこととCXシナジーに頼る必要も大きいところですね

音楽は序盤のパワーは高いですが終盤音姫相手に沈んでいくのが難点です
また、赤の音楽が1種類しかなくホワイトクリスマスと扉を積みにくいこともネックになってます
が、序盤の基盤を生かした戦略を取れば十分戦えるデッキの一つです




最後に
この魔法デッキが完成していない理由ですが
実際に回してみるとわかります
各カードの枚数、CXの種類、バランス
どれを見ても微妙に歪んでます
ただ、基本はこんな形で組んでおくとノンストップダメージ(笑)って事故以外はほぼ回避可能です
あくまで参考程度にどうぞ
もちろん丸々完全コピーして使っていただいても構いません



余談
実はデッキに完成ってないのじゃないかと思いますw
スポンサーサイト
【2010/04/12 12:09】 | デッキレシピ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<いよいよ来週末に | ホーム | Fateセイバーデッキ>>
コメント
デッキ拝見させていただきました^^

やはりところどころ採用しているカード、採用カードの枚数配分が違うという2つの点で興味を引きましたね☆
まず、桜の枝を携える少女は条件満たしていても3500ということで、タイトル限定以外ではデフォなパワーなので採用しませんでした。

また朝倉家のお母さんも、採用していたのですが、結局序盤のパワーを捨てたために魔法集中だけのための運用と考えたときに、手札と舞台が同時に枯渇してしまったケースが多かったので外しちゃいましたw
私の場合、旧作DCとも合わせてネオスタンを組んでいるので、明日以降にでも試作段階を晒すつもりです。

長文失礼しましたm(_ _)m
【2010/04/13 01:36】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
あーデッキレシピ名書き方悪かったですかね

一応タイトル限定です
ネオスタンでこの構築は正直ないですw


ネオスタンのDCはどうしようかまだまだ悩み中ですねー
【2010/04/13 23:44】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
やはりそうでしたかぁ。

今日少し知り合いと何度か回す機会があったんですが、やっぱり朝倉家のお母さんは必要かなぁと思ってきましたね^^;
ただ、4枚入れるか否かも考え物かなと思ったり思わなかったりw

レベル0の採用キャラが一番の悩みどころですかね。
【2010/04/14 00:59】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
結局は魔法軸であることを頭に入れないといけないので
自ターン中の強化もなしじゃ舞台が潰れるだけ潰れてしまいますね
魔法軸というより正直言うと素直で甘えん坊軸なきがします

こいつを採用することにより魔法で縛りを入れる必要が出てくるのですっぱり諦めてしまったほうが強いかもしれません
【2010/04/14 02:06】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
私も、素直で甘えん坊軸で組んでみたかったので、諦めるというのは選択肢にありませんねぇ。

ただ私の場合、レベル1でトライアルPRの自ターン強化を入れていたので^^;
【2010/04/14 02:38】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
レベル1の自ターン強化も強いですが
やはり出遅れてしまう感じも強いので、便利ではあるが積むかどうかといわれると難しいですね

それこそ枚数バランスと序盤における優位性の確保さえ出来れば間違いなく採用するんですが
【2010/04/14 02:47】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
なるほど。
やはりそのあたりは、好みや普段のデッキスタイルによって変動するんでしょうねー☆

私の場合、ブースター発売前からこのPRは入れるつもりで考えていたのでb
結局のところ、レベル0の選択や配分で迷っているだけなのでなんとかしてみようと思います!^^
【2010/04/14 03:32】 URL | カミサ #qbkGWAt2[ 編集] | page top↑
個人的にはやはり採用は避けますね

もう少し安定感が欲しいですし、レベル1までにアドバンテージを稼ぎにくくしてしまうのも難点です
どうにかこうにか使える形に出来ればいいですが、現状難しいかなと思います
【2010/04/15 00:47】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/283-2f7698d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。