スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
白のレベル0攻め手考察
新規参戦タイトルについてはエヴァは人気ありそうですね
予約しないと買えなさそうです

ミルキィは様子見でw
ブラックロックは音楽強化になりそうなので買うと思います

6月からの発売ラッシュで環境どう変わっていくかも気になります



では、本題へ

レベル0の主な攻め手カードを考えていきます



世界の中心ハルヒ

メリット
中央配置限定とはいえ3500パワーになる
レベル2での回収に色あせた世界を採用しやすくなる

デメリット
中央以外ではまったく使えないバニラ以下


雪風のタバサ

メリット
自ターン中限定で3500パワー
手札アンコールがついている貴重なレベル0カード

デメリット
手札にキャラ以外が多いとアンコールすら不可能
パワーが低いので相手の補助キャラにすら倒される


エプロン姿の古泉

メリット
団長がいるだけで3500パワーになる
団長を採用するので回収色あせた世界を採用しやすい

デメリット
団長引かなければ1500のバニラ
かみ合わなかったときのアド損はかなり大きい


白河ことり

メリット
素でパワー4000がある
相手がこのカードをレストさせるには手札公開が必須であること
相手の手札を見れる可能性があること

デメリット
終盤ジリ貧の場面でレストする可能性がある


水遊びする美緒

メリット
前列のこのキャラ以外が1体以下の場合パワーが3500

デメリット
ストックを貯めたいデッキの場合レベル0で3体並べたアタックがやりにくい



一部特定のカードとの組み合わせがありますが、総合的に見るとデッキに対する有用カードへの補助でもあります
主にまともなパワーを叩き出せて使いやすい攻め手はこの辺でしょう
完全な限定組み合わせを考えるともう少し攻め手候補があると思いますが
それは自由で構築幅の高い白リーグでの長所を打ち消してしまいます

この辺のカードに守り手のカードと補助のカードを組み合わせてレベル0を戦うのが一番いいでしょう
次回は守り手です
おそらく補助が一番多くなると思います
応援や集中それ以外にも使えるカードがあるので、どうしても補助向きのカードが多くなってしまいます
デッキにあわせて選択することが必要ですね
スポンサーサイト
【2010/05/13 03:03】 | ヴァイス考察 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<白のレベル0守り手考察 | ホーム | 久々の大会レポ>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/13 12:58】 | #[ 編集] | page top↑
アリカ&ニナはそもそもレベル0じゃなかったです

ツヴァイの教官はすっかり忘れていました
確かにツヴァイの教官もレベル0で優秀なカードです
【2010/05/13 15:15】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
↑のって
「"蒼天と海神"アリカ&ニナ」じゃないですか?

先日のショップ大会でのPRの3500ことりも良いんじゃないでしょうか。
【2010/05/13 19:49】 URL | 霞 #Fe5eWWgA[ 編集] | page top↑
μとかヴィータとかのあいうちはどうなんですか
【2010/05/13 21:49】 URL | #-[ 編集] | page top↑
>霞さん
よく見たらいました
ただこのカード他のカード1枚以下なんで微妙です
応援並べないデッキなら採用の余地ありますが、後列展開なしで序盤を乗り切るのは厳しいですね
前2体で後1体って状況を作るほうが優先されると思うので本当にデッキ構築次第です
個人的にはお勧めしません
ショップPRのことりも確かに使えますが、緑がメインで絡んでこない限りは白河ことりで十分だと思います
あまりレストされるのを好まないのであればショップPRを採用したほうがいいでしょう

それを言ってしまうと黄色もそうなんですけどね
ただ黄色は音姫デッキが存在する以上枚数多くても問題ないかなと思います
自分がどの色を重要視するかで枚数は決まってくると思います

>ななしさん
個人的に相打ちはサポートで考えています
攻め手は自力で相手のキャラを倒せることを前提に考えています
相打ちはどうしてもお互いにキャラがリバースしてしまうので、攻め手としては考えれないかなと
やはり舞台に残ってこそ攻めきった感じがするので、相打ちはサポートという分類にしました
【2010/05/15 00:29】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/16 01:55】 | #[ 編集] | page top↑
レベル0だけで考えればアリカニナは優秀な部類です
ただ逆に考えるとレベル0の最高枚数は2体までということになります
結局、3枚目を出してしまうとパワーが下がってしまうので
パワーを維持したままのアタックが最高2回までしか出来ません
一体相打ちキャラにして自分で舞台を離れるようにする戦術も使えますが
それはいたずらに手札を消費するだけで、相手の相打ちにやられることを考えても非常にアド損です
また、序盤でもぐってしまったCXを掘り起こすためのキャラを配置することすら許されない状況まで考えられます
掘り起こすために3体目が出ることでアリカニナの存在意味がなくなります
掘り起こさなければ終盤に致命傷になってくる場合も多いです
この部分は人による感じ方の違いもあるのでその限りではありません

完全にデッキタイプにもよりますが、白リーグで序盤から後列を配置しない理由が余りありません
白での後列候補は非常に多くデッキにあわせて選択できるほど多数あります
りんこま組むなら棗鈴
扉8枚積み込んだ両手いっぱいハルヒ
手札のCXを使ってキャラを引っ張るみくる
アンコールもちの黒子
後は、序盤から集中を配置しておくタイプのデッキももちろんあります

自ターン中のアドバンテージ、手札の入れ替え、相手舞台への牽制、舞台維持しながらの後列確保
これらのメリットをアリカニナというカード1枚のために消すのはいささかもったいない気がします

アリカニナを出し続けることが出来れば圧倒的に強いと思いますが、最高4枚
この4枚すべて引くことそのものは極稀にしかないと思います
結局のところ本人による評価とデッキ自体で決まってくるので、一概にこうしないと使えないってのはありません
人それぞれの戦術もあるので、それにあわせたカード採用が望ましいです
【2010/05/17 05:44】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/17 08:09】 | #[ 編集] | page top↑
デッキタイプやハンドの状況などによって変わってくるとは思いますが、相手先攻で相打ちキャラ1体で殴ってきた場合、後攻でその相打ちキャラを数騎さんは基本どうしますか?

例① 相手先攻μの攻撃で2点通った状況で、後攻自分のハンドのレベ0が雪風タバサ・不器用な忠義者・水鉄砲葉留佳の場合ではどうしますか?

例② 同状況で、ハンドレベ0が長門有希・3000バニラ・温泉ハルヒの場合ではどうしますか?

どちらもレベ2などのキャラがハンドに有る場合で、レベ1から0~1・レベ2から普通程度にストックを使うデッキの場合としてお考え下さい。
【2010/05/17 15:40】 URL | 霞 #Fe5eWWgA[ 編集] | page top↑
>非公開さん

>よほどのことがない限りレベル0で3回アタックしない
これは人それぞれだと思います
レベル0を多く入れて、当たり前のように3回アタックしてくる人も少数かもしれませんがいます
多く入れていても人によっては3アタックは絶対しないという人もいるくらいです
ここは素直に戦略の違いとしか言えません
個人の考えとして自分と相手の見えているCXの数で3アタックするかどうか判断しています

>1:1交換
手札を1枚消費して自キャラを2枚にして、こちらのキャラがさらにやられるのは1:1交換でしょうか
僕はそうは思いませんが、感じ方の違いだと思います

>集中持ち・アリカ&ニナで並べる
確かにこうすれば問題ないですが、集中で1コスト使って二回しかアタックしないのでは1コストしかたまってませんね
後半どう立ち回るかわからないので、なんとも言えませんが
どこでストックを稼ぐのかが気になります
あまりストックを貯めることが得意ではないので、集中使うなら3回アタックしたいという個人の思想も絡んでいます

>アンコールもち黒子
確実に欲しいカードを毎回引けるのであれば全くいりませんね
人によってはこうでもしてストックと後列を確保したい人もいます


後ろに並べる補助カードによってどれを得られるかが違うだけですね
人によって目的が違うのでそれに合わせたものを入れればそれに対応するものが得られるだけです
逆に失うものもありますが、その限りではありません


確かにどうあがいても相打ちにはかないませんね
一部そういう効果を受け付けなくさせるカードもありますが、基本見ないので無視していいでしょう
環境の違いもあるのでどうかわからないですがレベル1でカウンターを入れている人はあまり見ません
正直同じカードサイズであれば応援あるだけで勝てます
相打ちしないと相手を倒せないって状況もなるべくなくしたいのでレベル1の相打ちはスルー気味です


確かに後列を重要視している傾向があります
個人的に少しでも相手を動かしたいので、多少でも後列絡んだデッキを作ります
後列に頼らないデッキは手札を温存できますが、ちょっとしたことで動かざるを得ないことも多いです
パワー500でも負けていたらCXを使ったりしないといけない
こういう小さな動きでも相手にカードを使わせることをするために後列を入れています

この辺は感じ方も戦略も違うのでどうしようもないことだと思います
ただ、非公開さんの意見で僕自身違った考え方を知ることが出来ました
これは僕にとっては非常にプラスなことでもあります
ななしさんにとって僕の考えは全く無意味なものでしかなかったかもしれませんが
人の意見を聞けたことで新しい形のデッキを考えることが出来ました
とても感謝しております

このコメントに関して意見等ありましたら、遠慮なくどんどんお願いします


>霞さん

この場合は水鉄砲と不器用出して、水鉄砲犠牲にします
ただし、公開CX情報が3枚以上あるのであれば水鉄砲の変わりに雪風出して不器用犠牲にします
あまりないと思いますがすでに半分の場合は迷わず全部出して3回アタックします
このときの犠牲も不器用です


この場合は素直に長門と3000バニラ出して、長門犠牲にします
ただし、相手ターン中にパワーあがることを考えて手札アンコールもします
もし、長門が返しでやられるのであれば何点ダメージでレベルアップするかで行動を変えます
レベルが上がって準備できてるのであればきります
レベル上がって準備できていないのであれば手札アンコール
レベル上がらないなら手札アンコール

相打ちキャラを残すのは相手に自由にこちらのレベル0を消させることと
新たに手札から出すカードが少なくていいということも考えて必ずつぶします
【2010/05/18 00:28】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
必ず潰す事とその理由は霞も同じ考え方でしたが、①と②の戦い方は違いました。


次のターンクロックドローすることを考えると、3点受けたら不器用はアウト。
3点とか余裕で受けるだろうと判断し、不器用犠牲に。
あとアンコ持ちの雪風で殴り、水鉄砲は温存。


3000バニラを残してもどうせ簡単に狩られると思うので、3000犠牲にしてあと長門で殴る。
【2010/05/18 21:10】 URL | 霞 #Fe5eWWgA[ 編集] | page top↑
1は普段の自分のキャンセル考えての回答になりました
8割から9割レベル0で2回ほどキャンセルはいるので不器用を残す形にしました
客観的に見ると不器用犠牲のほうがいいと思います

2は3000バニラを狩ろうとすると長門を狩れない
長門を狩ろうとするとバニラ狩れないって状況もありえるので舞台にキャラを2枚残す形を選択しました
ただ、手札の状況次第ではバニラ犠牲の長門残すほうがいいこともあります

手札の状況と相手のデッキ次第でだいぶ選択が違ってくるかなと思います
相手が序盤からハイパワーでガンガン来るタイプや
序盤はデッキトップ確認等でCXを潜らないようにするデッキ
タイプの違うデッキで相打ちキャラをどう潰すかの選択を決める必要もあると思います
ある程度の選択肢を頭に入れて戦うのがいいかもしれません

やはり後攻はこういう点も考えると結構難しい気がしました
【2010/05/18 21:36】 URL | 数騎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mizumako214.blog62.fc2.com/tb.php/296-7ae22a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。