スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネオスタンレポ
今日というかすでに前日ですね

最後のネオスタン予選があったので参加してきました

結果としては全敗で特筆することもなく、ただ単純に相手より少し運がなかったというしかないですね
盤面、手札、圧縮率どれも事故と呼ぶには程遠く比較的ぶんぶん綺麗に回っているほうでした



というわけで、ノー権利フィニッシュ

しかし、地区決勝の開催時間がまさかの白黒ネオスタン全部同時スタート
なので、ネオスタンはキッパリ諦め白か黒で参加しようと思います
会場が広くなったので権利持ちじゃなくても出れる可能性があがったのと単純にバラけるから出れるだろう

理由としてはそんなとこです
黒はもう頭の中で候補が3つと絞られているので、候補ありすぎてどうしようもない白から組んでいこうと思います
白の候補がたくさんあるのは黒と比べ、自由度の高い優秀なカードたちが豊富にあるからです

逆に黒は前にも述べたとおり、使えるカードが限られていています
組み合わせようにも白と組み合わせしているほうが使いやすいカードも多く単体で機能させるには力不足
そんなカードも多いので、候補は単純に3つになりました



白は2色という発想ができませんね
赤以外のどれかを抜くしかないんですよね
青を抜けば超能力軸安定
青を入れるのであれば超能力を捨てる
ストックさえきちんと確保できるのであればレベル2一方通行だけ入れる形でしょうか
とにかく色々試したいことがあって困ります
うれしい悩みですが、まともにカードと向き合う時間も少なく地区決勝までの時間も1ヶ月ちょっとしかありません
がっちりと調整とか考えると黒作りながら白ってことでしょうか

黒は2色で十分なんで白と比べると非常に楽です
そもそもイベントカードが白と比べて貧弱なので、構成色に迷いがないのが黒の利点とも言いましょうか
白の休憩や色あせた世界、この辺のお手軽優秀カードが無いので迷わず赤と何かで決めていいんですよね
無理やり3色にする必要が無いだけで非常に楽だと思います



しばらくはちょこちょこ自分が気になったことや悩む白のレベル3候補考察更新になると思います
【2010/04/30 00:28】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ネオスタン大会レポ
自転車で1時間30分くらいかかるところまで行ってきました
久々の長距離だったので足が死んでますw


というわけでレポ

使用:みはねむタッチ小恋

1回戦 赤青アイマス
序盤からみはねむ無事に展開
相手ののアタックはラスキャンとキャンセル率も最近の中ではトップクラスの素晴らしさ
レベル2からはレベル応援と小恋に切り替えて相手の大ダメージ攻撃をほぼラスキャン
相手はCXのトリガー率も高かったのでこちらの攻撃に耐え切れず

勝ち

2回戦 ディスガイアラハール
序盤からみはねむ展開は成功しましたが
相手のラハマオ効果で無駄にキャンセル率上げられたのと飛天無双斬で舞台全滅
キャンセル率高すぎたせいでキャラも沸かなくなり手札も枯渇
相手の完全に揃った舞台になす術なしに押し切られる

負け



こちらが先にレベル2になっていれば勝てる手札だったのでやはりキャンセル率高くさせられたのは厳しかったです
飛天無双斬されても小恋はハンドアンコール持つくらいのコストも貯まったので残念でした
レベル2の準備もほぼ完璧だったので、相手の戦略がとても生きた試合でしょう

ただ、ここ最近の素通り止まらないで負けって訳じゃないので前向きに捉えてラストチャンスにかけます
ラストはレールガンも発売しているのでレールガンデッキ組めればそれで参加してみようかとも思ってます

レールガン作れなかったときも考えて新しくデッキを組んでおかないといけませんね
【2010/04/17 10:15】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月最終月曜レポ
久々の大会レポですよー!

の前に新DCブースターについて

この作品のみの感想

生徒会はマジで強いですね
赤青でも赤黄でも全然強く組めます
青黄でもいい気がしますがバランスが面倒なのと回収なくなるのがネックですね

スタンダードとか
王族がかなりガチになりました
元々リームシアンがいたんですがエリカの登場により王族の力強さが半端じゃないですね
もうすでに王族組んだ友人がいたんですがかなりのものでした

それとさりげなくメカも多少強化されてると思います
ただ、単体パワーが上がっただけで盤面的に見れば物足りないですが多少は出来る子になったでしょう

スポーツは面白くなりましたね
青のイベントカードが個人的にはお気に入りです

音楽はまた別の道が開けた気がします
アイマスと混ぜれるレベルでいいカードがありますね


とりあえず到着したら売ってる眞子全部買って早速デッキに投入
前日に作る予定が眠くて寝てしまったので当日に目に入ったカードで作った酷いデッキで参加

使用デッキ:運ゲー

1回戦
相手のCX確認しつつ、ダメージ叩き込める場面でソウル+2はってアド稼ぎ
後は相手がCXトリガーしまくったのみてから確実にCXで打点通して勝ち

2回戦
レベル0でお互い事故だったのでソウル+2で打点通せるタイミングで一気に打点稼ぎ
相手のレベル3からの追い上げを奇跡のラスキャン連打で封じて勝利

3回戦
相手CXトリガーかなりしてたの見てからソウル+2で打点通す
盤面的に見たらぼろぼろでしたが、結局相手のCXトリガー率が高かったので素通りさせて勝ち


優勝


デッキの内容が酷かったので1勝すら怪しいと思いましたが意外と勝てました
ちなみに眞子一回しか使ってない(′・ω・`)
引くんですが舞台で生き残る強いカードなくて使うタイミングがwww


もう少しちゃんとデッキ作ればよかったですね


新DCあんまり買う予定なかったんですが生徒会デッキ作りたいですねー
杏も音姫も何もかもが足りないw
地道に集めるしかなさそうですね
【2010/03/30 11:05】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
二月4週目火曜レポ
久々に大会レポです

今日は友人がChaosのNavel破産しそうだ助けてくれwとか言うので動物デッキのパーツを引き取りました
すでに手に入らなさそうな夕暮れ妖精が4枚手に入ったのは大きかったです

というわけで、即席で動物組んで動物(笑)で参加

1回戦
相手壮大な事故
5ターンで6回ほどしかアタックされませんでした
が、終盤強力なキャンセルとリームと超魔王による回復で持久戦にされましたが
正直レベル2も差がついていたのでレベル3に追い込まれるも押し切り勝ち

2回戦
んー早速当りたくない親友にw
相手スタンダードで強力なまでに安定感溢れるデッキ
序盤の素通りと中盤の相手の的確な判断によるソウル+2での総攻撃による大ダメージが響きあっさりレベル3
動物なのに舞台制圧が出来ず運ゲーに頼るも相手のキャンセル率も高く負け

3回戦
動物ミラー
のはずだったんですが、相手常に事故だったので舞台完全制圧
そのまま押し切って勝ち

4回戦
またも動物ミラーw
今度はこっちが舞台にキャラ並べられず舞台を制圧されてしまい運ゲータイム
まあ、届くわけもないので負け

5回戦
相手手札にCX5枚あったそうで
止まらない止まらないであっという間に勝負ついて勝ち


3勝2敗


まあ、即席で作った割には上出来だったかと
頭で思っていたより不要なカードが多かったのが敗因の一つでしょう
後は、扉5枚以外に赤が入っていなかったのがそもそもバグでしたねwwwww
この辺はきちんと改良すればもっと強くなるでしょうし、安定するでしょう

リクエストあれば(笑)晒しますね
【2010/02/24 01:27】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1月4週目火曜レポ
月曜に使ったデッキをちゃんと改良して大会に挑みました


1回戦
序盤から涼で舞台アドを取って、早々に相手の手札を枯渇させる
そのまま、ダイレクト枠を押し切って勝ち

2回戦
相手がなのはエクストラデッキ
レベル0でフェイトが涼のパワーを超えてきて、レベル1の準備をする
レベル1から涼で舞台アドを稼ぎに行って、レベル1でキャンセルが多く停滞する
しかし、涼はレベル1のままでも相手のレベル2を倒せるので相手が警戒しすぎた行動を取る
レベル2で涼と中ボスで一旦リセットして高パワー維持して殴り続ける
残り6点で負けをCX2枚で3点3回きちんと2回止めて中ボス効果でとどめさして勝ち

3回戦
相手が珍しいレベル1伊達マーカーデッキ
CX見えた瞬間無達をきちんと握り締めたまま相手をレベル1
相手レベル1で伊達2枚出してマーカーセット
7500で殴りに行っても勝てないので相手がこっちにアタックしてくるのを待ってサイドアタック
無達できっちり1枚落として残り2枠レベル1涼で構えて相手アタックに寄り道で伊達を潰す
相手がずっと着替え中効果で回復していたのでこっちのキャンセル率がかなり高めでした
相手をレベル3にしてこっちは万全の舞台、相手はついに着替え中まで殴りにくる状態
コストも完全消滅させて殴りとおして勝ち

4回戦
ハルヒネオスタン
序盤から相手が応援みくるでCX処理し続ける
こっちも序盤から涼で制圧しつつ手札に来すぎたCXをクロックと真で処理
相手が1-2でこちらが1-5と微妙状態だったので相手CX確認するとデッキ残り20枚近くにCX1枚しか残ってない
こちらも最後のCXを貼って4点3点4点で一回4点止まるも7点通って舞台状況も完全有利に
相手リフレッシュ後CX2枚トリガーして、こっちもリフレッシュ後CX2枚トリガーとシンクロ状態
そこからのドローで相手はCXを引きすぎたのと、こっちはキャンセルに使った分が大きく勝ち



結果優勝


先週と同じく月曜全敗、火曜優勝でした
大分調整が進みいい感じになってきたのかなと思います
ファランクスシフトは仕方ないので足りない4枚をプロキシで回してみましたが
まだまだ改良しないと2発撃つことすら出来ませんでした
しかし、普通に回れば4体回収は容易に出来たので、ストックをいかに効率よく貯めるかが課題でした
【2010/01/27 16:53】 | 大会レポ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。